【Lone Peak3.0】商品レビュー by 鴨井

前回のLonePeak2.5とは別のものと考えたほうが良いと思われるLonePeak3.0。
足入れの感じは2.5がフリー感の強い感じであるのに対し、3.0はホールド感が感じられるものとなっています。(下の写真のピンクのカラーのLonePeakは日本での取り扱いはありません)

 

【アウトソール】
グリップが効いており、岩場でもスリップしにくくなっています。抜かるんでいるトレイルでも、ロードでも同様に地面からのレスポンスがよく、走りの邪魔をしません。
岩や木の根っこの突き上げもほとんど感じることなく、足底部の疲労を感じさせません。

image

 

【アッパー】
2.5との1番の違いでもある、アッパー部分。しっかりと補強されており、横方向への足部のブレが明らかに減っています。補強されてるからといって、ガチガチというわけではありません。中の素材は柔らかいものになっており、適度なホールド感で圧迫感はありません。
Altraのシューズの特徴でもあるトゥーボックスの広さをうまく引き出されている印象です。
アッパーでのホールド感はしっかりあるが足趾はしっかりと開いて動きの邪魔をしません。

image

 

【ヒールカップ】
しっかりと踵のホールド感があり、レース後半でも足部の安定感を増してくれます。ヒールカップがしっかりした事で、急登でも安心して走れます。

image

 

【シューレース】
少し長さが気になった前回の2.5のシューレースより短めになっており、ちょうどいい長さです。
シューレースのホールにゲーター輪がプラスされ、取り付けが楽になりました。

image

 

【ミッドソール】
100㌔レース後半のロードのセクションでも、しっかりとしたクッション性があり足部の疲れを感じませんでした。
アウトソールが固めなので、接地の瞬間に力が逃げるといった感じがなく、ミッドソールでクッション性をだし、アウトソールでしっかりと力を伝えるといった感じです。

image

 

【カラー】
今回のレディースカラーはチョコミント(笑)
少しライトな色なので写真のようにパンツは黒などで締める色を入れた方が可愛く着こなせると思います。
女子女子し過ぎない色になっているので、ピンクなどが苦手な方にもオススメ!
ちなみに写真のTシャツはStrideLABで絶賛発売中!笑

image

店長の休日

今日は休日を利用して、

八ヶ岳にトレッキングに行ってきました

京王八王子駅を24:15に出るバスで

観音平というところまで行きスタート

image

ここは八ヶ岳スリーピークスの第1エイド

そこから1つ目のピーク  三ツ頭まで

標高約1000mほどあがります。

image

この辺で森林限界を超え、植物の生え方が

変わってきます。足を止めると心地よい風が

吹き、めちゃくちゃ気持ちがいーのです!

そして次のピークの権現岳へ

image

ここは2715m

まだまだ行けるけど少し休憩を…

赤岳目指してあと3時間目指します。

image

このようにくっきり見える稜線に心踊らされ

時には下りが続いて心を折られ笑

キレット小屋まで到着。

image

まだお昼12時過ぎなのにあまりの眠さに

テント張って15時間寝るという荒業

今話題の山岳テント bigsky chinook 2P

風に強く快適な登山をお約束します。

テン場なのにあまりにもガレてたので、

インフレーターマットSTATIC V2が大活躍

食事はアルミポットとカタディンストーブで

軽量化を図ってみました。

image

そして朝は6:30頃にスタート

赤岳に向かいました。

image

気持ちの良い晴天

気温は少しだけひんやりとしています

標高約2700mなので、下界の気温とは15℃

くらいは違うでしょうか。

image

吸い込まれそうなスリリングな梯子

なかなか険しい道もたくさんあった末image

無事に山頂に到着!

この後中にまさかの展開が!!!!!

 

!!!

 

 

 

image

カモシカちゃんに遭遇!

この広大な大自然の中で居場所はどこにでも

あるのにまさかの登山道に…

さぁどうする!?

肉食系か!?

それとも草食系なのかっ!?

どないや?どないなんや?

 

こんなにまじまじと見ることもなく、

その距離約4m

ゆっくり驚かせることなく歩いて無事通過…

山で見ることはあってもこの距離は

さすがにビックリしましたね〜

 

下山後はサンメドウズ清里の

ビュッフェを胃が痛くなるまで食べ、

甲府へGO

image

AKITO COFFEEという

素敵なコーヒーショップに寄って

道がまっすぐ(通称:みちがま)に寄って

お土産買って帰りました。

そうそうこの有名なお方です。

image

ALTRAのシューズをこよなく愛してくれて

次のレースのUTMFはローンピークと

パラダイムで行くそうです。

小山田さん、写真撮り忘れましたm(_ _)m

 

さぁそろそろ気になるローンピーク3.0

どんな仕上がりになっているでしょう!?

image

一足先にミッドカットを履いてきました。

続きはまた次回に✨

鴨井夕子選手のランニング教室~LSD~

本日第5回目の鴨井夕子選手のランニング教室はLSDをテーマに行いました!

LSD(longslowdistance)って言葉は聞いたことがあるという方が多いと思います。

では、何の目的で?何を目安に?

そんな話を走る前にお伝えしてから、本日は教室始まって以来のone wayによるLSD!

聖蹟桜ヶ丘からBLUE多摩川の約15㌔を2時間かけて走りきりました!

朝から曇り気味で、今の時期にしては走れる天候が良かったです♪

たまにはスピードも距離も気にせず、のんびりLSDも実はランニング力の伸びに関係しますよ?

ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

【今日のワークアウト】

15㌔LSD(6’50″~7’30”)

image image image

着心地抜群!汗をかいても臭わないicebreakerのTシャツ

昨日は山の日でしたね。

山といえば長時間衣類を変えずに歩くことが

しばしばありますよね。

本日ご紹介するのは着心地が抜群の

メリノウールを使ったicebreakerのTシャツです。

お世話になってる方へのプレゼントに

自分へのご褒美にぜひ1枚使ってみることを

オススメいたします。

FullSizeRender 15

もうこのTシャツさえあれば他のTシャツは

いらないと思えるくらいの優しい肌触り

icebreakerのメリノウールは他社のウールと

比べても最も細い18.9ミクロンのヤーンで

特殊な織り方をしています。そのため、

同じような90%〜100%のウールで比べると

伸び率・耐久性ともに抜群の着心地を

実現しています。

さて、もともと抗菌作用の高い

このメリノウールは、

長時間の山行で汗をかき続けても

全く臭いません。

IMG_0043

↑この写真は167cm・65kgの店長が着た状態

TECH LITE SS CREW /COLOR アドミラル

サイズはUSのS、日本ではMサイズです。

TECH LITE SS CREWは8,300円

その他のカラーでは大人気のジェットヘザー

FullSizeRender 12

もう1種類はAERO SS CREW  ¥8,800

こちらは特に汗をかきやすい夏場の時期に

メリノの利点を生かしながら薄手に仕上げた

icebreakerの中でも最も軽い1着です。

メリノウール90%ナイロン10%

FullSizeRender 14

こちらのカラー/シアンと最初の画像の

アドミラルの2種類をご用意しています。

 

大量の汗をかいた時、標高の高い場所や風の

強い場所など気化熱が奪われやすい環境でも

風で冷えにくいのがウールの特徴です。

 

山で雨が降ってきたときレインウェアを

着ると思いますが、レインの中は暑さで

大量の汗をかき、湿気がたまり蒸れて

けっきょくビショビショ。

行動し続けられる人であれば、思い切って

ウール1枚で動いた方が、ウールならではの

保温性の高さで気化熱が奪われにくく、

レインを着るよりも汗をかきにくいので

快適な山行になることでしょう。

FullSizeRender 13

STRIDE LABでは女性用の

SPHERE SS LOW CREW ¥8,300

こちらは上記の2つのTシャツに比べ、

メリノにユーカリのパルプ由来の素材の

テンセルを35%織り込んでいます。

テンセルは親水性に富み、吸水性が高いため

より涼しい着用感を感じられます。

 

大変長くなってしまいましたが、

この夏、ぜひ1枚ゲットしてみてください。

ZERO LIMITS NIGHT開催しました!

ZERO LIMITS NIGHT開催いたしました。

IMG_2705

このイベントは

高尾山ケーブルカー清滝駅〜高尾山頂を

何周回かした後、STRIDE LABまで約20kmの

ロードを走ってくるというイベントです。

昨晩23時〜今朝4時30分の5時間30分に

多い人で4周回しました。

スタート前、15人の参加者がドキドキのスタート

IMG_2699

1周目はコースを知らない方に6号路〜1号路を

ご案内しながらゆっくり走りました。

2周目以降は大体みなさんそれぞれのペースで

休んだり時にはマッサージをしたり。

IMG_2700

今回の最年少の参加者は小学6年生

3周走ってお店までの20kmも先頭グループで

合計約42km走りきました。

最長4周走った方は、やはりUTMFや信越五岳

などロングレースを9月に控える方々が多く、

1人ではなかなかできない練習に

非常に充実した様子でした。

最後にはみなさん完走証までお配りし、

和気藹々とした空気で無事に終了しました。

IMG_2707

次回は、8月26日にもう1度

ZERO LIMITS NIGHTを開催いたします。

今シーズンはこれが最後になるかと思います。

武尊120Kの2週間前、信越五岳3週間前、

UTMF・STY4週間前のタイミングなので、

ぜひご参加ください。

詳細はまた次回以降にアップロードします。

鴨井夕子選手のランニング教室〜Lesson5 LSD〜

2016年野辺山ウルトラマラソンで優勝した

ALTRA JAPANアンバサダーの鴨井夕子選手を

STRIDE LABにお迎えして、LSDを行います。

image

LSDの重要性や練習のポイントなどをお伝えし、

和泉多摩川駅の近くにある

BLUE TAMAGAWAまで、

約14kmのLSDを行います。

1年で1番暑い時期に突入しました。

体を動かすのが億劫になりがちですが、

ゆっくり長く走るトレーニングも必要です。

鴨井選手と一緒に走りましょう!!
ペースは1kmを7分〜7分30秒くらいの間で

顔ぶれを見て決めたいと思います。

今回はそのままBLUE TAMAGAWAで

解散になります。

ペース的に厳しい場合もあると思うので、

荷物の運搬等に車を1台出します。

BLUE TAMAGAWAでは1人500円弱で

シャワーの利用が可能です。

また、ALTRAシューズの試し履きもできます。


日時:7/30(Sat) 8:00〜10:30
集合場所:STRIDE LAB
解散場所:BLUE TAMAGAWA
定員:15名(最大)
参加費:¥1,000
準備:走れるかっこうでご来店ください
補足:水分補給は各自でお願いいたします。


※雨天の場合は中止します。

中止のご連絡は当日朝7時00分までに

Facebookページでご案内いたしますので、

天気が悪そうな場合は

ご確認をお願いいたします。

 

※連絡なしにお越しいただけなかった場合は、

次回以降のイベントの申し込みが

難しくなりますのでご了承ください

お申し込みはフォームから

情報を入力してください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/42fcc2e8456969

皆様のご参加をお待ちしております。

ZERO LIMITS NIGHTまもなく開催

IMG_2689

ZERO LIMITS NIGHTまもなく開催します。

このイベントは高尾山を制限時間内に

何周かしてSTRIDE LABまで20kmの

ロード走をするというメンタル的にも

フィジカル的にもハードなイベントです。

武尊120km・信越五岳・UTMF・STYなど

9月のロングレースを控えている方が

夜の山に入ったりメンタル的にハードな

トレーニングを自分で行うことが難しいと

いうことで今回初めてのオーバーナイトの

イベントを行うことにしました。

 

今回はもう申し込みを打ち切りますが、

8月26日にも同じようなイベントを行う

予定ですので、今後の情報をチェックして

いてください〜!!

 

ZERO LIMITS NIGHT

Extreme Round Mt.TAKAO

お楽しみに〜!!!

『鴨井夕子選手のランニング教室』~距離走~

今日のランニング教室は距離走!

ちょっと長めにと思っていたのですが、8時30分でも夏の日差しがキツく、気温が高かったので、10㌔のペース走を行いました。

ケイデンス(ピッチ)を意識して頂いて、接地が間延びしないよう走って頂きました!

ちょっとキツかった方もいらっしゃいましたが、自分の今の走力を測るには良かったかなと思います。

暑い中、ご参加頂きありがとうございました!

 

【今日のワークアウト】

10㌔ペース走(4’50~5’00)

ラスト1㌔free

 

image

Provision2.5 グレードアップしたスタビリティシューズ

ALTRAのシューズの中で最もスタビリティ

(安定性)を感じられるシューズです。

2016-05-22 12.07.28

Provision2.5にはスタビリティポッドと

呼ばれる3箇所のスタビライザーが過度の

プロネーションを抑制し、接地時の

安定性を引き上げてくれます。

色が違うこの部分です。

2016-05-22 12.11.38

また、接地時のプロネーションがケガの

原因になるとされてきましたが、

トーオフ(つま先が地面から離れる)時の

プロネーション

(レイトステージプロネーション)が

多くのケガの原因となっていることが

近年の研究の結果で報告されています。

 

 

このProvision2.5は

スタビリティポッドで横ぶれしにくく

レイトステージプロネーションの抑制も

サポートしてくれます。

 

このProvision2.5は安定性が非常に高い

こともあり、九州のロングウォーカー

に大変人気のシューズです。

 

もちろんランニングにもその安定性は

発揮され、お客様の言葉を借りると

足がまっすぐ出るシューズです。

 

ALTRA史上最も多様性のあるシューズ

とされるProvision2.5は、ウォーキング

からも親しまれていますが、

中にはトレイルランニングにまで

使用する方もいます。

現に私の友人もProvision2.5で

美ヶ原45kmを走っていました。

 

Provision2.5を試したい方、こちらも

少し在庫切らしておりますが、

多くのサイズをご用意しています。

自分にあったシューズが見つからない

そんな時はお店に相談に来てください。

2016-05-22 12.45.23

2016-05-22 12.44.41

メンズはブルーとレッド2色

2016-05-22 12.48.38

 

さて、ここからどうでもいい話ですが

世間ではポケモンGOが話題ですね。

プロビジョンではなく

ポケビジョンというサイトを

偶然見つけました。

世界中のポケモンがどこにいるか

見つけられるみたいですよ。

https://pokevision.com/

ではまた⭐️

 

Instinct3.5 履き心地抜群のゼロドロップシューズ

 

INSTINCT3.5は、アウトソール(靴の裏の部分)

もやや固めで地面からのレスポンスも良く、

フラットな着地を実現できるシューズです。

2016-05-22 12.36.48

ALTRAのシューズの特徴を踏まえて

ご紹介します。

ALTRAのシューズの1番の特徴はゼロドロップ

であること。つまり、つま先とかかとの

高さの差がないことです。

いわゆる裸足で立った時と同じように、

姿勢をまっすぐきれいに保ちやすいんです。

一般的なランニングシューズはかかとが

つま先よりも少し高くて、以下のような

バランスになり体のアライメントが

崩れやすいのです。

ph_01_02

アルトラの最大の特徴であるゼロドロップ感を

最も感じやすいシューズとして最初に選ぶ

シューズとしてはINSTINCT3.5は

1番おすすめです。

また、接地の時に本来の足の動きとしては指先が

広がるのですが、一般的なシューズはデザイン上

指先が狭いです。

ALTRAのシューズはトゥーボックスの形が

足の動きを妨げないデザインになっています。

 

INSTINCT3.5の特徴としてもう1点は、

中足骨の部分がややタイトになっています。

IMG_2610

この部分です。

IMG_2611

自分の手でやってみましょう!

IMG_2619

この部分を反対の手で絞ってあげると

IMG_2625

指先が広がりますね。

これは足も同じで、中足骨の部分がややタイトで

指先が広くなっている構造は

抜群の履き心地をお約束します!

多くのお客様に最初に履いて欲しい1足の

理由としてはこの履き心地を実感してほしい

ということです。

 

普段履きにももちろん使えますが、

 

これで速く走れるのか?

 

こちらも多くのお客様から言われますが、

現に当店でランニング教室の先生である

鴨井夕子選手は、このシューズで

野辺山ウルトラマラソンを優勝しています。

13329809_952256988227921_1078461441_n

 

地面からのレスポンスもいいので速く走ることも

もちろん可能です。

また、締め切り直前ではありますが、明後日は

鴨井夕子選手のランニング教室〜距離走〜

がございますのでぜひSTRIDE LABへ

走りに来てください。