「OLYMPUS4」タグアーカイブ

尾瀬の歩荷さんも愛用する「ALTRA OLYMPUS4」 履き心地と変更点サイズ感について

どーも店長です✨

先日発売された今季一押しシューズ

ALTRA OLYMPUS4

その魅力に迫っていきましょう。

1、オリンパス4ってどんなシューズ?
2、オリンパス4のスペック
3、前作オリンパス3.5との変更点
4、オリンパス4のサイズ感について
5、歩荷さんとオリンパス4

6、オリンパス4の使用感

こんな構成で書いていこうと思います。

 

 

1、オリンパス4ってどんなシューズ?

ALTRAのオリンパスシリーズはトレイルシューズの中でも最高峰のクッション性を有しながら、安心なグリップ性能と安定性を全て両立するハイスペックシューズと言えると思います。

見た目にもわかるようにオリンパス4のクッション性は33mmというスタックハイトにも出てくるように圧倒的なクッション性を誇ります。

アウトソールと呼ばれる靴底にはビブラム社のメガグリップが採用されており、グリップ性能については折り紙付き。またメガグリップはグリップ性能のみならず、削れにくく耐久性についても多くの支持を得ています。

そしてクッション性が高くなればなるほど安定感を失いがちなイメージですが、オリンパス4は地面と接する面積が大きく安定感にも非常に優れています

ハイスペック故に、初心者の方が履いても安心ですし、100km 以上山を1度に走ってしまう玄人ももちろん満足してくれる1足になっているかと思います。これを機にぜひ試してみてください✨ハイキングなどにもとってもいいですよ✨

OLYMPUS4(男性用)を買う

OLYMPUS4(女性用)を買う

 

2、オリンパス4のスペック

価格:19,500円(+消費税)
重さ:336g(男性用27.5cm)
267g(女性用24.5cm)
重さについてはいずれも実測値
スタックハイト:33mm
ミッドソール:EVA
アウトソール:Vibram®️ MegaGrip
アッパー:エンジニアードメッシュ

 

3、前作オリンパス3.5との変更点

 

前作のOLYMPUS3.5からは大きく変化しています。

1)アウトソールのパターンが大きく変更になりました
画像でも見てわかるようにアウトソールのグリップパターンに縦のラグが入ることにより、これまででも十分だったグリップ性能に更に横の動きに対してのグリップが向上したように感じます。
余談ですが、カカトが2つに割れたことにより、このオリンパスは自立します。

2)アウトソールの幅が広がりました
オリンパス3.5でもアウトソールの幅が広く、着地した時の接地面積は大きかったのですが、更に広くなり、シューズのトップからは台形を形成するように非常に安定感が高まりました。これにより「クッションが高めのシューズは捻挫しやすい?」というようなイメージを覆すくらいの安定感が得られます。

3)シュータン(足の甲に当たる部分)が変更
フィット感が高くソフトなクッション性があるものに変更になりました。ある程度長時間の山行も想定されているオリンパス4は、長時間で浮腫みがちな足の方が靴ひもを緩めずに歩き続けた際の靴ひもに対するストレスも優しく緩和してくれます。
ALTRAのロードシューズ「TORIN4.5 PLUSH」を履いたことがある方は、同じようなソフトなシュータンです。

4)つま先の強化

アウトソールとシューズ全体をつま先で接着する部分の強度が高くなったことと、つま先の保護に硬めの素材が使用されました。つま先部分の保護というのは、ある程度の長時間行動をしていると、疲労で足が上がりにくくなったり、夜間の山では足下が見にくく岩につま先をぶつけてしまうこともあります。
つま先の補強により、ロングトレイルでも安心の保護機能として活躍してくれることでしょう。

 

4、オリンパス4のサイズ感について

何を基準に考えるかによりますが、ALTRAというランニングシューズブランド、直営店のSTRIDE LABではシューズを履いた際につま先に1.3cmほどの余裕(捨て寸と呼んだりします)があるサイズ感が1番トラブルが起きにくいと、データを元に説明することがあります。

あくまでデータなので、これまでに履いてきたシューズのサイズ感は人それぞれですので、参考までに記載いたします。

足の実寸(カカトからつま先までの長さ)+1.3cm程度で概ね気持ちよく履けるサイズ感だと思います。ご自身がこれまでに履いてきたシューズと比べたい等の場合については、LINE@の方からお問い合わせいただければと思いますので、最下部のURLから遠慮なくお問い合わせください。

なお、ALTRAの他のモデル等とも比較したいという場合は、
ALTRA2020 モデル サイズ感まとめました』から比較してください。

 

OLYMPUS4(男性用)を買う

OLYMPUS4(女性用)を買う

 

 

5、歩荷さんとオリンパス4

尾瀬で歩荷(山小屋などで荷物を運ぶ人)として渡辺さん

今回の撮影のために履いてもらったわけではなく、長くアルトラのオリンパスを愛用してくれています。
「最初は歩いていて足が滑ることや荷重が抜けてしまうことは、濡れている木道や靴のせいにしてました。しかしながら、滑ることや荷重が抜けてしまうことというのは、意識すれば対処ができる。アルトラ(オリンパス以外も履いています)はその対処が特に他のシューズブランドよりもしやすいですね。フラットになっているシューズのバランスも理にかなっていると思います。」

こんなふうに話してくれました。

特にオリンパスというシューズはクッション性があるのに沈みすぎないミッドソール、安定感とグリップ力が備わっているので、重たい荷物を背負った時の安心感というのは本当に優れていると思います。そして余談ですが、歩荷さんだけでなく、尾瀬のガイドさん達にもオリンパスはすごく愛用されています。

 

6、オリンパス4の使用感

まだ短いトレイルでしか使用していないので、日をまたぐようなテストはできていませんが、オリンパス4は、これまでたくさんトレイルシューズを履いてきた中で1番疲れにくいと言っても過言ではないでしょう。

特に横方向へのグリップ力が上がったこと、増し増しになった安定性については、安心感がすごいです。コロナ時代の公務員さん級の安心感です。(冗談ですので怒らないでくださいね笑)
またナイトトレイルを行かれる方につま先の補強はとても心強いです。今年はあまり開催されていませんが、秋にロングレースを控えている方などは強い見方になってくれると思います。

そんなに長い時間行動しないよという方でも、見た目よりかはかなり軽く感じると思いますし、履いていてすごく楽なのでそんな方にもオススメです。

OLYMPUS4(男性用)を買う

OLYMPUS4(女性用)を買う

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

10/24(土)はALTRA EKIDEN(アルトラ駅伝)
http://altra-ekiden.jp/

10/31(日)はmilestone ロードトリップ
※土井陵さんと一緒にナイトトレイルへ

・・・・・・・・・・・・・・・

商品に関するわからないことや質問などは、お気軽にLINE@からお問い合わせください。
https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1
050-1229-1339
http://stridelab.jp/
http://shop.stridelab.jp/
http://blog.stridelab.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

9/26(土)開催 OMM対策〜はじめての地図読み講習〜

どーも店長です。

8月29日に開催し、大変好評だった地図読み講習ですが、9月26日にも開催いたします。(残り3枠です)

続きを読む 9/26(土)開催 OMM対策〜はじめての地図読み講習〜