「wind river pant」タグアーカイブ

Teton Bros.Scrambling Short(スクランブリングショーツ)再入荷しました

どーも店長です。

店長の短パンローテーションの中軸(3着持ってます)となるスクランブリングショーツに、ネイビーが追加されてリストック。


トレイルを走るなら持っていて間違いない1着。

とにかく汗をかいても土砂降りでも張り付かないのが1番で、動きを制限されることがないストレスフリーなソフトシェル素材に超撥水加工(画像参照)がされています。


太ももの部分もストンと太いままなので、急登でも足上げを妨げず、藪をこいでもびくともしない、岩場で転んでも破れないのはTeton Bros.独自のデュラファブリックが支えています。

今年のモデルからお尻のポケットにチャックが付きました。絶対に落としちゃいけない家の鍵とか、1度画面を割ってしまうと50,000円近くかかると言われているiPhoneXはここに収納すると安心♫


そしてそしてもう何十回洗濯機で回しただろうか、それでも撥水性に衰えは感じず、生地がヘタることもまだ見られないのです。一見、短パンに12,000円??みたいに思われる方もいらっしゃると思いますが、ちゃんとしたの買うと長く使えますのでむしろ安いくらいです。
気に入った物を長く使いたいという方にはとってもオススメですよ♫春先から秋にかけて普段着のラフな時に履いている方も多数みかけます。コスパはんぱないって。

トレイル上級者であれば、このショーツ1枚にハンドボトルで30〜50kmくらい行っちゃう人もいるでしょう、ザック背負うほどでもないプチトレイルにもオススメの1着です。

いつもお店への入荷と共にMサイズが欠品してしまうほど人気なのでMサイズになりそうな人はお早めに〜!

Teton Bros.
Scrambling Short
¥12,000+tax
SIZE:S~L

※合わせて読みたい記事
Teton Bros.Scrambling Short(スクランブリングショーツ)再入荷しました
体のケアに困ったらコレ一択『RAD ROLLER(ラドローラー)』
Drymax(ドライマックスソックス)大量入荷しました
2018年11月の予定(一部変更しました)
秋〜春 1番活躍するウェアは?
メタボリック・ダメージ
LONEPEAK4 MID RSM入荷しました
2018年10月の予定
武尊120 大会の完走とカラダの準備
ボンキングとファットアダプテーション
PARADUGM4.0入荷しました
おやすみは八ヶ岳へ
武尊120へ向けて準備中
ALTRA TIME TRIALが開催されました
2018年9月の予定
LINE@でオンラインでも使えるクーポン配布中
LINE@はじめました
2018年8月の予定
TORIN KNIT3.5でウルトラマラソン走ってみた
日光ウルトラマラソン走ってきました
8/4開催  ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会
ファットアダプテーションの実践
ルナサンダルの履き分けとサイズ感について
ルナサンダル入荷しました
ファットアダプテーションについて
Teton Bros.のTシャツはここがいい
山の補給学
UTMF前に確認しておきたい装備(防寒対策)
ヘッドライトで迷ったらPETZL NAO+
ウルトラで選ばれてるシューズランキング
Teton Bros.スクランブリングショーツ
居住性を追求した山岳テントCHINOOK 2P
gleg socks入荷しました
drymax socksは普通の靴下と全然違う
Dry Actionという技術
Wind River Hoody入荷のお知らせ
・Wind River Hoodyが最高なワケ
もはやお宝?Race Readyのパンツ
日本規格で作り直したこだわりのINSTINCT EVERYDAY
ナチュラルランニングと革靴
日常でもゼロドロップシューズが良いわけ
ALTRAとクッション
ALTRAと走り方
ALTRAの何がいいかわからず履いている方へ
ALTRA ESCALANTE BOSTON RACER
ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました
ALTRAシューズのサイズ感について
走るために生まれた「ルナサンダル」とは
いわゆる自然な走り方について
ALTRA 朝1番に履きたいシューズランキング
ALTRA LONEPEAK3.5はトレイルとロードのバランスが神

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2018年11月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋〜春 1番活躍するウェアは?

どーも店長です。

STRIDE LAB全ラインナップの中で、最も重宝するウェア

それは・・・

 

以前にもお伝えした

Wind River Hoody

そして

Wind River Pant

この2着で間違いないでしょう⭐️

 

ここ最近は特にWind River Pantの需要が高く、店長もめちゃくちゃヘビーユースしています。

基本的に走る時は短パンしか履かない店長ですが、走り出す 前、家からコンビニまで、山に行くまでの移動時、ウォーミングアップ等々に使っています。
昨日行った日光白根山では冷たい風が強く吹いていたので、思わずサッと取り出して履きました。暑がりなので膝下までまくって履いています。とっても快適でした♫

ウエスト部分はかなりゆったりめに作っていて、他のウェアの上から着て、ドローコードでシュッと締める感じです。

肌当たりがめちゃくちゃ優しく、とってもしなやかで、張り付きにくく動きやすい、それでいてコンパクトに折りたためてMサイズで約85gと、かーなーり、使い勝手がいい1着になっています。
また、このウェアの1番優れている点は、防風性と熱や汗の抜けの良さのバランスが抜群なため、そもそも汗をかきにくい状態を維持させてくるのに、汗かいちゃった時は冷やさないという優しさを持っています。。。

こちらのサイズ感は、ウエストに関してはかなりゆったり目に作られているため、ある程度どんなサイズでも大丈夫かと思います。丈に関しては裾で絞ったりまくったりできて、店長(167cm/65kgガッチリ目)はMサイズを履いています。Sでもよかったかな〜どうかな〜ってくらいのサイズ感です^^

 

Wind River Pantもめちゃくちゃいいけど、更に使用頻度が高く、使い勝手がいいのがWind River Hoodyです。

こちらは色を揃えてセットアップで使ってもいいし、他の色と組み合わせてつかってもまとまります。
Teton Bros.のウェアを持っている方は、なんとなくお気づきかもしれませんが、Teton Bros.のウェアはモデル等が違っても上下で組み合わせたりした際に、カラーのバランスが良くなるように配色されています。

特に標高が高くなった時や稜線に出た時に汗冷えして大変だった経験がある人、12月にITJ(伊豆トレイルジャーニー)出る人、冬場にトレイルレース控えている人なんかは特におすすめ。もちろんレースに出る予定がなくても冬場に運動する可能があったりする人で欲しい人は、悪いこと言わないから自分のサイズを見つけたら迷わず買った方がいいです。在庫がなくなった後もよく問い合わせがある商品なので。。。

 

気になるサイズ感ですが、
167cm、65kgくらい(わりとガッチリ目の体型)の店長は上下共にMサイズを着ています。上は細身〜普通の方であれば同じくらいの身長の方はSでも全然いけますが、トレラン中のザックの上から羽織ったりすることまで想定して、やや大きめを選んでおくのもいいと思います。

 

Wind River Hoodyのご購入はこちら(ウィメンズはまもなく入荷予定です)

http://shop.stridelab.jp/?pid=130125177

Wind River Pantのご購入はこちら(ユニセックス)

http://shop.stridelab.jp/?pid=130243159