大山阿夫利アドベンチャーレースに出場しました

どーも店長です✨

 

ALTRAアンバサダーのまめさんこと遠藤和子先生に誘われて、初めてのアドベンチャーレースに出場してきました。前職から地図には慣れ親しんでおりましたし、山の地図もよく見るは見るのですが、読図をちゃんとやるというのは初めてでした。

事前にまめさんに簡単に講習していただきながら、地図を持って山をウロウロ・・

1番よくない『なんとなく』理解のまま本番に突入。笑

 

さぁやってきましたアドベンチャーレース!

会場に到着すると早速地元のゆるキャラ?
『クルリン』がお出迎え

この日は立石選手と山岳マガジンの編集者の泥谷さんとチーム『HIZIYAN』を組んで参加しました。

 

さぁ開会式です!

大山阿夫利アドベンチャーレースは地元の消防士さんを中心に制作されており、大山の魅力をたっぷり伝えたい気持ちが溢れ出しすぎて大山愛(人名みたいになっちゃった)が止まらないレースです。開会式から終始和やか。

主催者の消防士さん(救命士さん)おふたりもしっかりALTRAを履いて下さる(レース前の忙しいタイミングなのに買いに来てくれました)神対応・・うぅ泣けてきますね

県議会議員のサスケさん(一方的に知っております)も山岳ランナーでご挨拶。

こうして和やかすぎる雰囲気でスタートしたアドベンチャーレースでしたが、周りがザックを背負って開会式を受けている中、我々はのんびりしていたため、開会式の後地図を配られるタイミングで荷物がすべて車の中という・・

皆さんすごい勢いで地図と睨めっこして作戦会議

※後から知りましたがこのタイミングでトップチームは大体のコース設定をしているそう・・

スタートの合図と同時に三角巾で腕の固定というお題をクリアしたチームから出発できるという、なんとも消防士さんたちらしいルールでスタート。

店長も元々そちら側の人間ということで正確に実施。
泥谷さんの表情がなんとも言えないですね!これはプロ

出発早々みんな凄まじい勢いで走って行きましたが、ここでキャプテンの泥谷さんが

「歩いていいかな・・」

普段は1位を目指して爆走している立石選手と、なんだかんだで走り始めたらさっさとゴールしたい店長は唖然・・

我々意外に歩いてスタートするチームは2チームくらいしかなく拍子抜けしておりましたが、チームスポーツなのでとにかく制限時間内にゴールを目指そうと、どちらかと言えば体力ある立石選手と店長でしたが、地図読みのメインをキャプテンに任せたのでウォーキングでスタートしました。

 

キャプテンはゆっくりながらも正確に地図を読み、大山阿夫利神社をロープウェイで登る作戦のチームをゴボウ抜き。
大山阿夫利神社のCP(チェックポイント)1からCP2とCP3へのトラバースくらいはジョグしましたが後は終始ウォーキング。

途中キャプテンの指示によりモグモグタイム・・

料理人の立石選手も遠足気分で人数分のおにぎりを準備してくれていたので笑、終始にこやかに進んで行きました。

『なんとなく』読める地図がだんだん正確に読めるようになってきた店長でしたが、CP5が見つからず(トップチームも難しかったみたい)藪を漕ぎまくりました・・思い込みは危険です。

CP5を超えると釣りポイント

店長がトイレに行っている間に立石選手がまさかのHIT!!
あっという間に釣れてしまいました。なかなかつかもうとしても掴めない魚ちゃんに立石選手の爆笑が止まりません!!!

やっとの思いでトレッキングセンクションが終了。

ここからはバイクです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、立石選手お手製の地図スタンドは完璧で終始地図をガッチリ固定してくれました。
ダイ〇ーさんで300円くらいで作れます。

なお、バイクはレンタルです^^;

バイクセクションに入る前には

大山駒回し

昔懐かしのこの駒回しセクションを本気で通過しようと、スタート前に駐車場でご一緒した見るからに屈強な消防士チームが早朝からコマの練習をしていました。

それを見て話かけコツを伝授してもらい、なんとか大山コマも回って次へ・・

伊勢原消防署長の自宅の大根を引っこ抜き(参加賞)、写真はありませんがみかん狩りを楽しみ(参加賞)、ロープで小川を渡り、そこからひたすらバイクで山を駆け上がりCP14へ

 

タイムリミットが迫る中、バイクで山を降りるかCP14を歩いて探してバイクに戻ってからバイクでロードを降りるか・・判断が迷いましたがバイクで行けそうな斜面を発見しバイクで行くことに✨

 

CP14はラッキーパンチですぐに見つかりましたが、山道でも全くないところに中国人カップルがライトも地図も持たずにウロウロ・・16時過ぎて暗くなり始めてたのに山頂を目指すという。。。

 

 

とにかく降りた方がいいと伝えましたが、今ひとつ伝わらず・・
やり過ごして次に向かおうとしましたが、やはりチームで話して下山させようと泥谷さんと立石選手が数100mバック。店長は本部に連絡しmilestoneのヘッドライトをカップルに渡し、本部の方が救助に向かい、チームHIZIYANはこの林道をとにかく真っ直ぐ行ってくれと指示をして彼らを後にする。

 

 

そう、この大会は消防士さんたちがいるのでとっても安心。

 

 

さぁ、残り時間も15分を切った!!!

 

ここでミラクルが!

最後のご褒美と言わんばかりのナイストレイルの下り坂を降りればまさにゴール!という場面でまさかの立石選手が怖くて進めない・・そりゃそーなんです、マウンテンバイク私初めてなので。

もう間に合わないかと諦めかけたその時・・

 

立石選手が自転車を降りて猛烈なダッシュ!!!

 

バイクに乗ってる泥谷さんを手押しで抜き去りました!!

 

最後のCP15がゴールの直前に。
ここで誘ってくれたまめさんと合流〜
もうゴールも間に合うね、遭難救助お疲れ様
なんてまったりやり取りするも、
最後の上り坂で意外と距離があることに気がつき、

ゴールは制限時間まで1分を切った16時59分

 

なんともドラマチックでめちゃくちゃ楽しい初めてのアドベンチャーレースとなりました♫

ゴールの制限時間から1時間後でしたが、表彰式にも多くの参加者が残っていて(多分すごーく珍しい)、主催者の皆さんへのリスペクトを感じました。表彰式ではいろんな賞が用意されており、皆さんとっても楽しまれておりました。

優勝チームは『ぷきのとう』さん

なんとチームHIZIYANがトレッキングセクションを終わって、コマを回しているときにもうゴールしていました(13時くらいに)
スゴすぎてもう形容のしようがありませんが、とにかく速いのです。

 

 

こうして大山阿夫利アドベンチャーレースは幕を閉じました。
2020年はこうした読図関係のイベントもやっていけたらと思います♫

 

最後になりますが、アドベンチャーレースでも履いた

LONEPEAK4.5が入荷しました。

今年数々の雑誌でNo1を取ったLONEPEAK4ですが、

よりよくなってます^^

詳しくは画像をタップしてオンラインショップへお願いします

 

・・・・・・・・・・・・・・・

イベントや商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

※厚さ3cm以下の商品が概ね全国一律200円で発送できるようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・

イベント情報💁‍♂️
12/21 TAMA TO TAKAO
12/28 浅草七福神めぐりラン (立石選手参加)
12/30 湘南45K (立石選手参加)
12/31 ポール講習、プチご飯あり高尾ハイキング
1/2 いろは坂インターバル (立石選手参加)
1/3 多摩丘陵ラン30km ギアお試し企画 (立石選手参加)
1/4 調布七福神めぐり (立石選手参加)
1/5 日野七福神巡りラン
1/19 ALTRA TIME TRIAL
https://moshicom.com/34251/

ほぼ毎週水曜20:15〜ナイトラン開催
走り出せる格好でお集まりください。

STRIDE LAB
東京都多摩市一ノ宮2-19-1
050-1229-1339
http://stridelab.jp/
http://shop.stridelab.jp/
http://blog.stridelab.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・