「足底筋膜炎」タグアーカイブ

体のケアに困ったらこれ1択『RAD ROLLER』

どーも店長です。

今朝はお店のイベントで約8kmのジョグ。
昨日はFun Trail50に参加してきました。
一昨日はZERO LIMITS NIGHT(夜通し走るイベント)の視察へ行ってきました。
3日前は高尾山でナイトトレイルのイベントを行い、4日前は朝1km4分ペースで8km走り、夜はナイトランイベント・・・

 

ちょっと体のケアをサボると

ツラい時があります。

 

 

みなさん、体のケア

どーしてますか??

 

店長はいくつかの道具を使って
体のケアを行っていますヨ。

1、RAD ROLLER(お店にあります)
2、RAD CENTER(お店にあります)
3、ストレッチポール(売ってません)
4、HYPERSPHERE(売ってません)

 

1番オススメは

RAD ROLLER


これは1家に1個は確実に必要です。

そう伝えていたら奥さんと取り合いになって2つめを買いに来る人がいるくらい。

何がいいかって、
『必要な場所に必要な強さで刺激することができる』とても優秀な道具と言っていいのではないでしょうか。
店長もさんざんいろんなマッサージには行きましたが、ファーストタッチで的確な箇所に適正な圧で刺激を入れてくれるマッサージ師は片手で数えるほどです。(お隣TREATの矢田大先生もオススメです)

とはいえ毎日お願いするわけにもいかないのが世の常。

自分で的確に刺激できる心地よさは
RAD ROLLERの廉価版では得られません。

廉価版の商品は世の中いくらでもありますが、半永久的に使える高級シリコン仕様はRAD ROLLERがピカイチです。某量販店で1000円くらいで売ってる素材の物は体重かけ過ぎると潰れてしまうので注意です。(買ったその日に潰れてしまったものもありました)
「テニスボール2つくっつけてテープでグルグル巻きにしたやつ」とも全く質が違います。テニスボール系は少し潰れてしまうので、ピンポイントの点で刺激したいところを微妙な面で刺激になってしまいます。

 

『どうせお高いんでしょ?』

半永久的に適切な刺激を適切な場所に
簡単に入れられるとしたら
衝撃のプライス

たったの¥3,800+tax

 

 

たまに表現が盛ってしまうこともありますが笑、これに関しては盛っていません。
STRIDE LABではこれの他に緑色のもう少し柔らかめ(女性が好きな硬さ)の物も用意しています。お値段据え置き3,800円。

 

使い方は簡単で、マッサージなどで押して欲しい場所に当てて体重をかけるだけという超シンプルな商品です。

中でも1番オススメの刺激ポイント
太ももの付け根(お尻側)です。
硬めの椅子に座って、股関節の真下らへんの位置にRAD ROLLERを置いて体重をかけた時の感覚は他では味わえません。

もうこんなに体重を支えるために自分の脚ちゃんは頑張っていたんだと気づかせてくれて、心の底から脚ちゃんに感謝申し上げるレベルです。きっと多くのランナーは気づいていないことでしょう。悪いこと言わないから早く脚ちゃんを労ってください。さもなければあなたはランナーとして不幸になりますよフフフフフ。
お店でお試しできるので、店長まで一言お声かけください。

もちろん他にも足裏はじっくり体重をかけてしっかり伸ばして差し上げたいし、ふくらはぎをやりたい時は片方の脚をクロスして乗せてあげると悶絶するレベルです。膝裏なんかは繊細なので強くやりすぎないのがオススメ、いわゆる腸脛靭帯痛いっていうランナーの方は、太ももの横(大腿筋膜張筋)から膝横にかけて当てがってあげるとこちらも悶絶します。
他にもお尻は広い面積ですが押したいのはピンポイントだったり、背中が硬い人は呼吸も吸いにくい(店長まさにこれ)ので、優しく背中に当てがってあげるのも良いです。脇の下なんかも重たい重たい腕を支えているわけですから相当疲れてますので、しっかりケアしてあげてくださいね。目が飛び出るほど『腕ちゃん』にも感謝することでしょう。
首筋から頭皮に至るまでもこれ1個でケアできるのにたったの3,800円という破壊的プライス。

それでいてコンパクトでレース会場にも持ち運べるし、運転中も眠気覚ましの刺激入れになるので携帯する人多数。

こんなに気が効いてるのがRAD ROLLERくんです。
ちょっぴり感謝を伝えたいお友達ランナーさんのプレゼントにもピッタリだと思いますヨ。

 

気になる方はこちらをチェック
http://shop.stridelab.jp/?pid=94654438

 

あ〜長くなっちゃったので、続きのRAD CENTER以降は次回へ持ち越しー!!

 

※合わせて読みたい記事
体のケアに困ったらコレ一択『RAD ROLLER(ラドローラー)』
Drymax(ドライマックスソックス)大量入荷しました
2018年11月の予定(一部変更しました)
秋〜春 1番活躍するウェアは?
メタボリック・ダメージ
LONEPEAK4 MID RSM入荷しました
2018年10月の予定
武尊120 大会の完走とカラダの準備
ボンキングとファットアダプテーション
PARADUGM4.0入荷しました
おやすみは八ヶ岳へ
武尊120へ向けて準備中
ALTRA TIME TRIALが開催されました
2018年9月の予定
LINE@でオンラインでも使えるクーポン配布中
LINE@はじめました
2018年8月の予定
TORIN KNIT3.5でウルトラマラソン走ってみた
日光ウルトラマラソン走ってきました
8/4開催  ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会
ファットアダプテーションの実践
ルナサンダルの履き分けとサイズ感について
ルナサンダル入荷しました
ファットアダプテーションについて
Teton Bros.のTシャツはここがいい
山の補給学
UTMF前に確認しておきたい装備(防寒対策)
ヘッドライトで迷ったらPETZL NAO+
ウルトラで選ばれてるシューズランキング
Teton Bros.スクランブリングショーツ
居住性を追求した山岳テントCHINOOK 2P
gleg socks入荷しました
drymax socksは普通の靴下と全然違う
Dry Actionという技術
Wind River Hoody入荷のお知らせ
・Wind River Hoodyが最高なワケ
もはやお宝?Race Readyのパンツ
日本規格で作り直したこだわりのINSTINCT EVERYDAY
ナチュラルランニングと革靴
日常でもゼロドロップシューズが良いわけ
ALTRAとクッション
ALTRAと走り方
ALTRAの何がいいかわからず履いている方へ
ALTRA ESCALANTE BOSTON RACER
ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました
ALTRAシューズのサイズ感について
走るために生まれた「ルナサンダル」とは
いわゆる自然な走り方について
ALTRA 朝1番に履きたいシューズランキング
ALTRA LONEPEAK3.5はトレイルとロードのバランスが神

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2018年11月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ALTRA LONEPEAK3.5 はロードとトレイルのバランスが神

どーも、店長です。

まずはALTRAの代名詞とも言えるローンピークシリーズ
親しみを込めてロンピーと店長は呼んでいます。
今回は、最新モデルLONEPEAK3.5について書いていきたいと思います。

LONEPEAK3.5 ¥15,000+tax
取り扱いサイズUS7〜US11.5(25.0cm〜29.5cm)
重さ 295g(US10.5サイズ)
スタックハイト 25mm

1、サイズ感について

2、高い安定性について

3、ロードとトレイルのバランスの良さ

1、サイズ感について
これまでにLONEPEAKシリーズを履いた事がある方、または他のALTRAシューズを履いたことがある方にとっては少々小さく感じると思います。
他のシューズとのサイズの比較はこちらを参考にしてください
https://goo.gl/CoFijg

実はLONEPEAK3.0とは全く同じ足型で作っていて、中のインソールを取り出せばぴったり同じサイズ・・なのですが、アッパーと呼ばれる足を覆う生地のメッシュがより細かく、また耐久性や強度をあげるために多く入れられたスティッチの関係で、ややタイトに感じます。これまで LONEPEAK2.5や3.0を履いてきた方は0.5cm大きいのを履いた方が良いです⭐️

これまで足幅がリラックスできる感じで選ばれて来た方には、やや狭く感じてしまうと思います。

2、高い安定性について

LONEPEAK2.5→3.0とバージョンアップを重ねてきたLONEPEAKはどちらかというとアウトソール(靴底)もミッドソール(いわゆるクッション)も柔らかく、着地した時の程よい柔らかさや足への負担のなさを含め、抜群のはき心地は多くのトレイルランニング愛好家さんたちを魅了してきました。
今でもお店でLONEPEAK2.5ありませんか?なんて問い合わせを受ける事も多々あります。

はき心地については申し分なかったLONEPEAK3.0も、トラバース(山道の斜面を横切るように移動)する時などは、ソールが柔らかい分、やや安定性にかけていたように感じた方もいると思います。LONEPEAK3.5はアウトソール(靴底)がこれまでよりもやや硬くなったことと、アッパーも締まった感じになり、横ぶれしにくい分安定感が格段に上がりました。

ソフトな履き心地を好む方は前回までのモデルの方が好きという方もいらっしゃいますが、毎回少しでもいいシューズを作ろうと試行錯誤しているALTRAのLONEPEAKというモデルが、現段階でベストを尽くした1足は、フィット感が合えば必ず満足行くモデルとなっています。かかとのホールド感が今までよりもよくなったことも、高い安定性に繋がっています。

3、ロードとトレイルのバランスの良さ

これはLONEPEAKの専売特許とでもいえるくらい、ロードも走りやすいです。UTMFをはじめ、日本で100kmを超えるようなトレイルレースに出ようとすると、必ずと言っていいほど走らなければいけないのがロードの区間です。

LONEPEAKシリーズはどのモデルにおいても、クッショニングとソールのバランスがよく、トレイルとロードの双方をハイブリットに履きこなしてくれます。先日OSJという団体が主催の大会に行った時に(シリーズで出られている方も多いですよね)各主催レースにおけるシューズの着用率を調べているデータがありました。

特にALTRAが協賛をしている大会でもないのですが、イタムロ100km・KOUMI100マイル等のロングレースになった時のALTRA着用率の高さは目を見張るものがありました。ALTRAシューズ全般に言える特徴がそうさせているとは思いますが、中でもロードとトレイルのバランスに優れているLONEPEAKを着用していた方が多かったのではないかと推測されます。

この神がかったバランス感覚の良さは、全盛期の中田英寿さんや、空中戦におけるズラタン・イブラヒモビッチ選手のようですね。(サッカーわかる方だけ頷いてください)

 

今回実は、ロング向けのモデルを3つ比較していこうと思っていましたが、ローンピークだけでお腹いっぱいになってしまったので、OLYMPUSやTIMPについてはまた別の機会に書きたいと思います。

 

※長くなりましたが、ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

※合わせて読みたい記事
drymax socksは普通の靴下と全然違う

ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました

ALTRAシューズのサイズ感について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定

聖蹟デュアスロングランプリ(3/21)

ZERO LIMITS NIGHT(3/31~4/1)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・