「汗冷え」タグアーカイブ

Teton Bros. Wind River Hoody 2020春夏モデル

どーも店長です✨

お店に来て何かオススメ商品ないですか?と聞かれたら、用途によりますが、ウェアに関してはもうこれ一択と言ってもいいくらい、オープンした時から勧め続けている商品。

そして今なおロングセラーとして選ばれ続けています。

wind river hoody

 

 

Teton Bros. Wind River Hoody
¥16,000+tax
Mens:S / M / L
Womens:S / M / L

 

その人気の高さ故、1商品に対して最大5色展開くらいしか作らないティートンブロスが継続カラーを含めて7色展開となりました。
店舗に足を運んでくださる方で試していただいた方からは、ほとんどが買ってよかったと言ってくれる1着です。

 

1、2020年で増えたカラー

2、生地と性能

3、サイズ感

4、こんな人にオススメ

 

1、増えたカラーは以下の通り

Wine Red

Blue

Kahki

Brown

Womensを買う

 

 

他にも継続の
Black

Gray

Light Beige

 

などがあります。

Mensを買う

Womensを買う

 

 

2、生地と性能
生地は、PERTEX QUANTUMAIR(1年くらい前まではmicrolightという名称でしたが、名前だけ変更になりました)を採用しています。もう何年も同じ生地で作られていますが、ウィンドシェルの分野において、現状これを超える生地は見つかっていないそうです(Teton Bros.談)

 

性能は箇条書きにすれば以下の通り

・汗をかいても肌との一定の距離を保つ
・汗ぬけがとってもよい(蒸れない)
・オーバーヒートしにくい
・とっても軽量
・コンパクトに収納できる(写真参照)
・しなやかでめちゃくちゃ動きやすい
・冷房対策などで年中使える
・トレランザックの上からも羽織れるしなやかさ
・シルエットも綺麗
・何年来ても変わらない着心地
・生地の軽さに対して高密度に編まれているため破れにくい
・万が一破損しても国内メーカーだから修理が可能
・サムホールが肌寒い時は冷たい風から手も守れる

wind river hoody

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィンドシェルは生地が伸びにくかったり、シャカシャカして着用時の着心地がよくない物がわりと多かった印象ですが、パーテックス カンタムエアーは本当に優秀です。

 

店長も着始めてもう4〜5年かになりますが、今年ついに4着目(全部現役でローテーションを守っています)の購入を決めました。福岡店長も今年3枚目を、アンバサダーの立石選手も今年3枚目を手にしています。

これだけのヘビーユーザーがいれば商品の良さは伝わるかと思います。

 

 

3、サイズ感

カラーの紹介で来ていたモデル2人ともSサイズで着ています。
女性の立石選手は160cm弱、男性の星店長(名古屋店)は170cmくらいです。2人とも細身です。

 

4、こんな人にオススメ
トレイルランニングやトレッキンを楽しまれている方に選ばれていますが、もちろん普通のロードランニングにも超超超オススメです。

1着あれば様々なシーンで役に立つ。まだ袖を通したことがないひとは、一刻も早くGETできると幸せになる時間が伸びます、そして1着持っている人は、買い増しを強くオススメしています♫では

Wind River Hoody

Mensを買う

Womensを買う

・・・・・・・・・・・・・・・

イベントや商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1
050-1229-1339
http://stridelab.jp/
http://shop.stridelab.jp/
http://blog.stridelab.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・

秋〜春 1番活躍するウェアは?

どーも店長です。

STRIDE LAB全ラインナップの中で、最も重宝するウェア

それは・・・

 

以前にもお伝えした

Wind River Hoody

そして

Wind River Pant

この2着で間違いないでしょう⭐️

 

ここ最近は特にWind River Pantの需要が高く、店長もめちゃくちゃヘビーユースしています。

基本的に走る時は短パンしか履かない店長ですが、走り出す 前、家からコンビニまで、山に行くまでの移動時、ウォーミングアップ等々に使っています。
昨日行った日光白根山では冷たい風が強く吹いていたので、思わずサッと取り出して履きました。暑がりなので膝下までまくって履いています。とっても快適でした♫

ウエスト部分はかなりゆったりめに作っていて、他のウェアの上から着て、ドローコードでシュッと締める感じです。

肌当たりがめちゃくちゃ優しく、とってもしなやかで、張り付きにくく動きやすい、それでいてコンパクトに折りたためてMサイズで約85gと、かーなーり、使い勝手がいい1着になっています。
また、このウェアの1番優れている点は、防風性と熱や汗の抜けの良さのバランスが抜群なため、そもそも汗をかきにくい状態を維持させてくるのに、汗かいちゃった時は冷やさないという優しさを持っています。。。

こちらのサイズ感は、ウエストに関してはかなりゆったり目に作られているため、ある程度どんなサイズでも大丈夫かと思います。丈に関しては裾で絞ったりまくったりできて、店長(167cm/65kgガッチリ目)はMサイズを履いています。Sでもよかったかな〜どうかな〜ってくらいのサイズ感です^^

 

Wind River Pantもめちゃくちゃいいけど、更に使用頻度が高く、使い勝手がいいのがWind River Hoodyです。

こちらは色を揃えてセットアップで使ってもいいし、他の色と組み合わせてつかってもまとまります。
Teton Bros.のウェアを持っている方は、なんとなくお気づきかもしれませんが、Teton Bros.のウェアはモデル等が違っても上下で組み合わせたりした際に、カラーのバランスが良くなるように配色されています。

特に標高が高くなった時や稜線に出た時に汗冷えして大変だった経験がある人、12月にITJ(伊豆トレイルジャーニー)出る人、冬場にトレイルレース控えている人なんかは特におすすめ。もちろんレースに出る予定がなくても冬場に運動する可能があったりする人で欲しい人は、悪いこと言わないから自分のサイズを見つけたら迷わず買った方がいいです。在庫がなくなった後もよく問い合わせがある商品なので。。。

 

気になるサイズ感ですが、
167cm、65kgくらい(わりとガッチリ目の体型)の店長は上下共にMサイズを着ています。上は細身〜普通の方であれば同じくらいの身長の方はSでも全然いけますが、トレラン中のザックの上から羽織ったりすることまで想定して、やや大きめを選んでおくのもいいと思います。

 

Wind River Hoodyのご購入はこちら(ウィメンズはまもなく入荷予定です)

http://shop.stridelab.jp/?pid=130125177

Wind River Pantのご購入はこちら(ユニセックス)

http://shop.stridelab.jp/?pid=130243159