「ウォーキング」タグアーカイブ

ALTRA PROVISION4はランニング初心者にもオススメ

どーも、倉田です。

家に居る時間が長くなると、運動不足になりますよね。ウォーキング、ジョギングを始めた方も多いと思います。

スニーカーではなくて、スポーツシューズが欲しいけど、どれが良いのかわからない方が多いと思います。

 

そんな方にはPROVISION4 がオススメです。

 

 

 

ALTRA PROVISION4(プロヴィジョン4)

¥16000(税抜)

カラー:ブラック、ブルーライム(2色)女性用はブラックのみ

•重量:291gUS9.5 / 27.5cm
•インソール:6 mmコンターフットベッド
•ミッドソール:超軽量EVAトップレイヤーとInnerFlex™
•アウトソール:ラバー製FootPod™
•スタックハイト :27mm
•アッパー:通気性のあるエンジニアードメッシュ

PROVISION4の詳細とご購入はこちら

 

 

写真は女性用で色はブラックのみになります。

 

PROVISION4の詳細、女性用のご購入はこちら

 

 

 

1、初心者にオススメしたいポイント
① 安定性  ②クッション ③怪我や故障を防ぐ機能性
2、前作との変更点
3、使用感
①倉田が実際履いてみて ②他のALTRAシューズと比べて 
③外反母趾の人にもオススメ
4、サイズ感

 

 

 

1、初心者にオススメしたいポイント

 

①安定性があるので疲れにくい

 

初心者の方は、久しぶりに運動をされる方が多いと思います。運動機会が無い分、筋力や心肺機能が低下しているので、疲れやすいです。

PROVISION4はサポート機能が充実しているシューズなので、運動時の安定感が疲れにくいです。

 

 

②クッション

シューズのクッションは薄いと、着地の衝撃が体にダイレクトに伝わります。しかし厚すぎると、着地が不安定になり、フォームが崩れやすくなります。

PROVISION4のソールは厚すぎす、程よい硬さなので、長時間履いていても疲れにくいです。

ウォーキングもジョギングも、最初はゆっくりのペースで、時間も短いところから、だんだん長く強度を上げていくと思います。

その過程をしっかしとサポートしてくれると思います。

 

 

 

③怪我や故障を防ぐ機能性

 

靴紐を締める時に、アーチサポートが機能して、足底が落ちすぎないようサポートするInnovArch(イノヴァーチ)という機能がついています。

 

またGuideRail(ガイドレール)機能も、足底をサポートしつつ、運動中の体重移動を安定させます。

着地の際の過度なプロネーションを防ぐ機能です。

接地から地面を離れるまで、自然な体重移動ができるよう動きをサポートします。

 

(シューズの真ん中あたり、水色のラインがGuideRailです)

アーチに過度な負担がかかると、足底筋膜炎の原因になります。アーチサポート機能を生かし、安定した体重移動をすることによっで、怪我をしにくいフォーム習得することができます。

 

2、前作との変更点

 

 

 

 

 

 

 

 

(手前がPROVISION3.5、左奥がPROVISION4)

画期的とも言えるのが、PROVISION4はInnovArch(イノヴァーチ)という新しい機能が付いたことです。

 

また、アウトソールにも大きな変化が見られます。

 

シューズの裏を見てみると、前作のPROVISION3.5にあったStabiliPod(スータビリティポッド)がなくなりました。

しかし、インナーフレックスという中足骨から足の指が理想な形状で曲がりやすいように計算されたデザインが、正しい体重移動をサポートしてくれます。

 

 

 

 

 

 

(手前がPROVISION3.5、奥がPROVISION4)

 

また、紐は平らでしっかりとしめるものから、伸縮性のある丸みを帯びたものに変更されました。

紐からもInnovArchが適度に、アーチに作用するよう配慮されていると思います。

 

 

アッパーと呼ばれる表面の生地は変わらずメッシュです。

デザインが変更してフィット感は変わらず、履き心地はさらに良くなりました。

 

 

3、使用感

①倉田が実際履いてみて

 

初心者の方は体を慣らしていくために、最初は歩いたり、走ったりを繰り返して、徐々に運動強度を上げていくと思います。

PROVISION4は歩いても、走っても、足に靴がついてきてくれるような、気持ちのよい履き心地です。

そのはき心地の良さから仕事中も履いて、そのまま走りに行くこともあります。結果一日中履いていますが、履いていることによる疲れは全くありません。

 

黒は落ち着いたデザインなので、普段履きとしても使ってます。通勤ラン、ウォークをして、そのままお仕事にも使えると思います。お買い物、散歩にも良いと思います。

200キロ以上PROVISION4で走りましたが、ソールも削れず、クッションも潰れないのでとても丈夫です。長くお使いできると思います。

 

②他のALTRAシューズと比べて

 

履くシーンの似ているシューズで、TORIN(トーリン)やPARADIGM(パラダイム)が比較対象になると思います。

 

(左がTORIN4、右がPROVISION4)

 

TORIN4 は反発性のあるクッションで、スピードも出せるシューズです。スタックハイトが高く、一見ボリュームがあるのですがとても軽いです。

PROVISION4はクッション性に加えて、安定性が高いので、ゆっくり走る時、普段履きに使うにはお勧めです。

ウルトラマラソンやフルマラソンなど、レースで記録を狙うならTORIN4でクッションを生かしながらテンポよく走り、

ゆっくりと安定したスピードで走るなら、PROVISION4と履き分けるのも良いかと思います。

 

 

 

 

(左がPARADIGM4.5、右がPROVISION4)

PARADIGM4.5もゆっくり走る時、普段履きにオススメのシューズです。

 

PARADIGM4.5はスタックハイトがPROVISION4と比べて高く、アウトソールと呼ばれる靴底のゴムが固めです。

また、PARADIGM4.5はStabiliPod(スータビリティポッド)という硬い素材がかかと、母子球、小指球の3箇所についています。

 

 

StabiliPodは着地のプロネーションが強めの方に、正しい着地と体重移動を促す機能になります。

PARADIGM4.5はPROVISION4より少し重たいので、レースで少しでも軽い方が良いなど、

使うシーンによって軽い方が良いという時は、PROVISION4を選ばれる方が多いです。

 

③外反母趾の人にもオススメ

InnovArch(イノヴァーチ)がアーチをサポートしてくれるので、外反母趾の方にもオススメです。

外反母趾の方はアーチが過度に落ちている状態なので、指や足の骨格が歪んでしまい痛みがあります。

過度に落ちてしまったアーチを、InnovArchが正しい位置に戻るように作用するので、歩行時の痛みを疲軽減してくれます。

また疲れにくくもしてくれます。

アーチの痛みを軽減しながら、足の使い方を正しい方へ導いていく。リハビリラン、ウォーキングにもお勧めです。

 

 

4、サイズ感

 

どのシューズと比べるかによりますが既にALTRAのシューズをお持ちでしたら、同じサイズで問題ないと思います。

初めてALTRAのシューズを履かれるのでしたら、他社メーカーで今履いているサイズから試して頂ければと思います。

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

 

 

最後に

PROVISIONは初心者はもちろん、長い距離を走られる方、足にお悩みのある方、そして普段使いもできるので、かなり汎用性の高いシューズです。一人一足は持っておいて欲しい、とても使えるシューズです。

なので、ぜひ一度試してみてください。

 

PROVISION4のご購入と詳細はこちらまで

 

・・・・・・・・・・・・・・・

イベントや商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

・・・・・・・・・・・・・・・

STRAVAアプリにSTRIDE RUNNERSグループができました。

ご参加お待ちしてます。

STRAVA『STRIDE RUNNERS』
https://www.strava.com/clubs/stridelab

・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1
050-1229-1339
http://stridelab.jp/
http://shop.stridelab.jp/
http://blog.stridelab.jp/

現在店舗営業は通常営業となっています。
平日は15:00〜19:00まで
土日祝は11:00〜19:00まで

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

しおや100kmウォーク参加してきました

どーも店長です✨

先週末の土日で栃木県は日光のお隣『塩谷市』で開催された『しおや100kmウォーク』に参加してきました。

この大会は『つくば100kmウォーク』と『ぐんま100kmウォーク』と並んで、北関東三大100kmウォークと称されており、今年で恐らく3回目です。
ちなみに、ぐんま100kmウォークは副店長の同級生が主催者ということもあり、ALTRAが『ぐんま100km推奨シューズ』となっています。
さて、会場内の雰囲気をお伝えします。
初めての100kmウォークでしたが、通常のマラソン大会同様、普通に盛り上がっていましたし、天気もサイコー。
どことなく見回すと、ほぼ全員と言っていいくらいみんなタイツを履いていました。なんででしょう。。。
私と同じように短パンの方(推定55歳♂)の方は、両肩にトートバッグにサンダルで参加されるということで、お話を伺ったところ、荷物が取り出しやすいからこれが最高なんだと・・
そうか、初めての100kmウォークだからそっちの方が正しいのかもしれない。突き詰めている人ほど道具はシンプルになる。
奥が深いぞ100kmウォーク!!
初めて見るウォーカーの姿は、突き詰めていてシンプルになっている人もいれば、部活の格好のままきちゃった若い人まで色んな方がいて、正解がわからないままスタート地点をぐるぐるぐると。
さて、STRIDE LAB店長(一応ALTRAbの人間)としては、みんながどんなシューズを履いているかチェーックせねば。。。
多い順に
asics→Addidas→NB→NIKE→Mizuno→ALTRA→HOKA→Colombia→メレル(ALTRA以下同じくらい)→リーボック→モンベル→サッカニー→ブルックス→ビブラム→ノースフェイス→On(リーボック以下同じくらい)
とこんな感じでした。
さて、初めての100kmウォークにチャレンジの店長も装備を・・
T-Shirt→STRIDE TEE
ウィンドシェル→Wind River Hoody
ショーツ→Scrambring Short
レインウェア→Tsurugi Lite Jacket
レインウェア→Breath Pant
ザック→Nathan Vapor Krar12L
ソックス→Drymax Thin Running
 ウエストベルト→ARCh MAX 
シューズ→Torin Knit3.5
財布→Paago Works トレイルバンク
補給食→アップルハニーライスピュレ・梅麦茶
さて、会場に戻るとなにやらゆるキャラ登場
そして怪しい音楽が・・
なんとしおや100kmウォークにはテーマソングもあるとのこと笑
そんなこんなしてたらあっという間にスタート✨
ゼッケン番号276番なので大体そのくらいの列に並んでスタートしました。
500人近くが一斉にスタートすると大体こんな感じ。トップはきっと遥か向こう。
店長の計画ではこの時、1km12分(1時間5km)で20時間粘るつもりでした。
が、マラソンと違ってあまりに退屈。。。
走れないじれったさが募り、この退屈をどう乗り切るか・・
とにかく音楽でごまかしながらスタスタ歩く。
幸い塩谷市は桜が満開のピーク
満開の桜に少し気を紛らわしながら・・ができるのも1、2時間が限界。山でもなくひたすらロードを歩くので、やはりじれったくなり、10km地点くらいからイライラし始め笑、我慢できずに早歩きを決意する。
30km地点くらいから膝裏が相当痛くなり、退屈だし痛いしゴールまだまだだし、なにが楽しいのかという自問自答と、他のレース前にケガしたら意味ないなという葛藤と戦いつつ、いっこうに進まないゴールへの道をスタスタと。
エイドはいつも殆ど寄らないので70km地点まではライスピュレ1ことアップルハニー半分、途中で1、2回給水するもエイドのものは手をつけずに進むも、そこからは圧倒的な退屈さとただ歩くという単純作業への『飽き』を紛らわすためにエイドで補給食をピックするという作業を追加する。
そしてブレーキがかからない歩き方はないものかと、競歩じみた歩き方やつま先だけで歩いてみたりするも改善されず。とにかく持ち合わせた音楽のボリュームを上げてごまかし無心で歩き続けなんとかゴール。
後からそこそこ早くゴールしていることに気がつくも、もはやどうでもいい。膝裏がとにかく痛い笑。80km地点くらいでは65歳は超えるであろうおじさんにす〜っとかわされるという普段ではあまり味わえない気持ちにも、全然運動していなさそうな同い年くらいの子にもどんどん抜かれて行ったりと、走るよりも圧倒的にきつい(平たくいうととにかく膝裏が痛い)100kmウォークでした。
ゴールした後は、優しいおじさんたちが体育館で無料でマッサージという神対応をしてくれ、朝まで仮眠を取るための毛布も貸してくれるという手厚さ。
総括
 とにかく膝裏が痛い
 ウルトラトレイルよりきつい(痛い)
そう、ゴールしてから3日と半日も経つのにまだ膝が伸びない今、店長はこのブログを書きながら水曜ナイトランに行ったお客さんの帰りを待っています。
得られたこと
 メンタル強化に最適
 色んな人が参加しているので面白い
 走ることが楽だと思える
 ブレーキをかける走り方(歩き方)は尋常じゃないくらいの痛みを体に残す→走り方を伝えるのにいい経験
そろそろみんな帰ってくるのでおしまい♫
商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

※Teton Bros.の新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

※補給食などが買いやすくなりました、
web shopの方もご覧くださいませ。
※厚さ3cm以下の商品が概ね全国一律200円で発送できるようになりました。

※合わせて読みたい記事
Teton Bros. Wind River Hoodyが好きすぎる10の理由
2019年4月の予定
送料がお得に WEBショップが更に楽しくなりました
まさにこれを待ってた!MS-G1 ヘッドライト  milestone
CHIMERA -IGNITION- 引き算の補給学
ライスピュレ入荷しました
ALTRAトレイルシューズ 重さ比較から見る意外な事実とオススメ
2019年3月の予定
ロングトレイルの大本命”ALTRA TIMP1.5″使用感やサイズ感等
SUPERIOR4 ALTRA創設者が最高のトレイルシューズができたと言ったワケ
ALTRA 2019新商品サイズ感まとめ
2019年2月の予定
2019年1月の予定
CHIMERA EVERYDAYの機能や成分
よりファットアダプテーションするには・・・
FAT ADAPTATIONの効果
STRIDE LABチャンネルが始まりました
2018年12月の予定
Teton Bros.ハイブリッドショーツ再入荷しました
Teton Bros.Scrambling Short(スクランブリングショーツ)再入荷しました
体のケアに困ったらコレ一択『RAD ROLLER(ラドローラー)』
Drymax(ドライマックスソックス)大量入荷しました
2018年11月の予定(一部変更しました)
秋〜春 1番活躍するウェアは?
メタボリック・ダメージ
LONEPEAK4 MID RSM入荷しました
2018年10月の予定
武尊120 大会の完走とカラダの準備
ボンキングとファットアダプテーション
PARADUGM4.0入荷しました
おやすみは八ヶ岳へ
武尊120へ向けて準備中
ALTRA TIME TRIALが開催されました
2018年9月の予定
LINE@でオンラインでも使えるクーポン配布中
LINE@はじめました
2018年8月の予定
TORIN KNIT3.5でウルトラマラソン走ってみた
日光ウルトラマラソン走ってきました
8/4開催  ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会
ファットアダプテーションの実践
ルナサンダルの履き分けとサイズ感について
ルナサンダル入荷しました
ファットアダプテーションについて
Teton Bros.のTシャツはここがいい
山の補給学
UTMF前に確認しておきたい装備(防寒対策)
ヘッドライトで迷ったらPETZL NAO+
ウルトラで選ばれてるシューズランキング
Teton Bros.スクランブリングショーツ
居住性を追求した山岳テントCHINOOK 2P
gleg socks入荷しました
drymax socksは普通の靴下と全然違う
Dry Actionという技術
Wind River Hoody入荷のお知らせ
・Wind River Hoodyが最高なワケ
もはやお宝?Race Readyのパンツ
日本規格で作り直したこだわりのINSTINCT EVERYDAY
ナチュラルランニングと革靴
日常でもゼロドロップシューズが良いわけ
ALTRAとクッション
ALTRAと走り方
ALTRAの何がいいかわからず履いている方へ
ALTRA ESCALANTE BOSTON RACER
ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました
ALTRAシューズのサイズ感について
走るために生まれた「ルナサンダル」とは
いわゆる自然な走り方について
ALTRA 朝1番に履きたいシューズランキング
ALTRA LONEPEAK3.5はトレイルとロードのバランスが神

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/


2019年4月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・