「おしらせ」カテゴリーアーカイブ

ALTRA シューズのサイズ感について

どーも店長です。

シューズをオンラインショップで買うのって勇気がいりますよね?

サイズ感わからないし、サイズ合わない時の返品や交換の連絡だってめんどくさい・・・

サイズも何と比べてどう伝えるかは、多岐にわたり一概に言えないのが正直な話です。

今日はALTRAのシューズのサイズ感について、お伝えしたいと思います。お店で接客をしていたり、個人的に履いたり、社員さん等の意見を総合的にまとめたものになります。
足の形や特徴は人それぞれなので、あくまで目安としてご確認いただけたらと思います。

まずサイズの表記がインチ表記になっておりまして、メンズの方の場合は表記のサイズに+18をするとcm表記になります。またウィメンズは+17をするとcm表記になります。
例)US8.5のメンズシューズは26.5cm、US8.5のウィメンズシューズは25.5cmといった具合です。

それでは本題に戻りましょう。

概ね同じサイズ感で選ぶ人が多いシューズ
TORIN3.0(TORIN2.5)
TORIN IQ
INSTINCT4.5(INSTINCT4.0)
ONE V3
PARADIGM3.0(PARADIGM2.0)
PROVISION3.0 (PROVISION2.5)
KING MT1.5(KING MT)
SUPERIOR3.5(SUPERIOR3.0)
LONEPEAK3.0 MID
OLYMPUS2.5(OLYMPUS2.0)
LONEPEAK3.0

※足の甲が高い方・足の中足骨(土踏まずくらい)の幅が広い方は、ONE V3はタイトに感じる方が多いです。

ちょっと大きめ(0.5cm)を選ぶ人が多いシューズ
LONEPEAK3.5
VANISH
INSTINCT EVERYDAY
ONE2.5
※INSTINCT EVERYDAYは1.0cmくらいサイズアップする方も散見されますが、履いていると革がしっかり伸びて馴染んでくるので、オススメは0.5cmアップです。

ちょっと小さめ(0.5cm)を選ぶ人が多いシューズ
ESCALANTE1.5(ESCALANTE)
DUO
TIMP TRAIL

といった具合です。

シューズを選ぶ上での考え方として、ぴったり目が好きとか、長時間走ると足がむくみやすいとか、外反母趾がけっこうあるとか、足の甲が高い、幅がすごく広いとか、自覚がないけど専門の人に見てもらうと、シューズを選ぶ側の立場の特徴は意外とあります。

シューズの方にも、アッパーと呼ばれる表面の生地の硬さや伸びやすさ、シューズが曲がるポイントの硬さや、甲のフィットの高さ、シューズの幅、カカトの深さ、それぞれ違いがあります。

 

お店に来ていただき、自分に合ったサイズのシューズを実際に履いて購入できるのがベストです。しかしながらお店が遠い方や、近くにALTRAを扱っているショップがない方は、上記のサイズ感が参考になればと思います。

 

また、旧モデルとの比較に関しましても、古すぎるのは正確に伝えられない場合もありますが、今ALTRAのこのモデルを履いていて、次に欲しいモデルがこれでサイズ感を知りたいと、具体的にご連絡いただけたら、ある程度参考になるお返事は返せると思います。

お気軽にメール(info@stridelab.jp)よりお問い合わせください。

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定
※2/16~2/25店内一部セール中です⭐️
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月27日は聖蹟桜ヶ丘リレーマラソン

どーも、店長です。

実は、12月に開催している聖蹟サンタマラソン以外に、5月にも聖蹟桜ヶ丘でレースディレクターとして大会を作っています。
お客さんもたくさんボランティアでスタッフして下さったり、チーム作って参加して下さったりと、春の大会ならではの温かいアットホームなレースです。

第5回聖蹟桜ヶ丘リレーマラソン

春先の多摩川を気持ちよく走りつつ、聖蹟桜ヶ丘の飲食店さんが出店する飲食ブースで、野外で食事も楽しめるレースです。

基本的には4名以上10名以下でチームを作って参加し、おそらく今年も41.25kmをみんなで走りきるというレースになると思います。詳しくはこれから企画しますが、許可は概ね取れています。

 

スタートはキッズから(小学生)

ひよこの部(小学生未満+保護者等)

去年はラスカルも遊びにきてくれました

TREATの夕子先生もガチで走ります

※ちなみにこの府中四谷橋は平昌五輪でも注目度の高いアイスホッケーのドラマ「プライド」で木村拓哉氏と坂口憲二氏がトレーニングで走っていた橋だそうです(マメチシキマメチシキ)

おなじみトヨタ西東京カローラさん

実はALTRAもブースでシューズの試しばきを4年前から行っています。

 

今年もまもなくエントリースタートの情報と、ボランティアスタッフ募集の情報が出ると思います。ぜひスケジュール調整してお待ちいただけたら幸いデス。

 

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ZERO LIMITS NIGHT 開催のお知らせ

どーも店長です。

 

知る人ぞ知るSTRIDE LABのイベント【ZERO LIMITS NIGHT】をこの度Trail Open Air Demo4(以下TOAD4)とコラボして3月31日・4月1日で行います。今すぐエントリーする方はこちら

 

ZERO LIMITS NIGHTとは、夜間走行のレースを控えているランナーが、「本当は練習したいけど1人ではなかなか夜中走り続けるとか無理!」とか、「誰かと練習行ったけどスピードが合わなくて練習にならない、練習パートナーに迷惑かけちゃう」とか、「自分のペースで練習したいけど怖くない環境で安心して練習したい」「わがままかもしれないけれど充実したエイドも欲しい」

そんな願望を叶えるべく、企画する周回コースでの夜間走行練習会です。大体1周1km〜2kmくらいでアップダウンを含むコース設定にすることが多いです。過去に5回開催しています。

アナログで周回数を記録

ゼッケンも作ります

ちゃんと完走証もお渡しします

エイドはこんな感じ

 

 

TOADとは、トレイルランニングをはじめとしたアウトドアブランドが集結し、実際に手にとって商品を確かめたり、知らないブランドに出会ったり、近くのお店では扱っていない商品について直接メーカーに人を通して触れ合うことができるイベントです。

青梅駅からアクセス抜群、徒歩6分くらいの永山運動公園でおこないます。今年は3月31日、4月1日で開催し、2日目は青梅高水山トレイルランと会場が一緒になります。まだエントリー受付中とのことです(2月9日時点)

 

店長もTOADでは会場内でのプチイベント、設備関係、音響関係でお手伝いしています。

そのプチイベントとして、STRIDE LABで行っているZERO LIMITS NIGHTを行うこととなりました。UTMFやSTYが控えている選手はとってもいい練習になりますよ⭐️

 

 

お申し込みは こちら から

 

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安心してください、大きいサイズ揃えてますよ

どーも店長です。

ALTRAを売ってるお店は全国でも限られておりますが、中でも大きいサイズの方に対する理解あるラインナップを揃えているお店はほんの一握り。

STRIDE LABは大きいサイズの方も大歓迎です。

大した大きさではないですが、身長167cmの店長も足のサイズは28.5cmを履いております。日本で28.5cmのサイズのシューズを揃えているお店ってあんまりないんですよ。学生時代は履けるスパイク(あ、サッカーですよ)も限られておりました。

そうした足が大きい安定感のある皆さまへの、理解は他のお店よりも群を抜いていると思います。

28.5cm(US10.5)までは通常でどのモデルも必ず仕入れており(ALTRAの日本での通常のラインナップは28.5cmまで)、それよりも大きいサイズ、29cm〜30cmも日本に入れられるモデルは、可能な限り在庫しています。

※2018年2月4日現在の29cm(US11)までサイズがあるシューズ

VANISH/VALI/KINGMT1.5/ADDICT/SUPERIOR3.5/LONEPEAK3.5/INSTINCT4.5/PARADIGM3.0

※US11.5まであるシューズ

・DUO/SUPERIOR3.0/ESCALANTE

※US12まであるシューズ

ONE V3/TIMP TRAIL/HIIT XT

 

VANISHとLONEPEAK3.5については、来週の火曜日にUS11.5が、DUOは欠品していたUS11が入荷する予定です。

ALTRAユーザーでなくても、大きいサイズのシューズで選ぶ楽しみがない方は、ぜひSTRIDE LABへお越しくださいませ。シューズによってサイズ感が若干異なる場合がありますので、履いてみて微妙に合わなかった場合でも、メーカーの在庫をなるべく早めに調べてお取り寄せ等の対応をすることも可能です。

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ZERO LIMITS WINTER 視察に行きました

どーも、店長です。

明日のZERO LIMITS WINTERは、

33名(身内含む)の方が出走することになりました。昨年のZERO LIMITSは10名ちょっとだったのと比べるとだいぶ賑やかになると思います。

さて、本日の午前中にコースの下見(ルートの確認)に行ってきました。

先週月曜の大雪から10日が経ったというのにこの雪道!

北側の斜面はけっこう残っています。

南側は完全にとけていました。

本日の夜から明日のお昼にかけてまた雪の予報ですが、大したことはなさそうなので予定通り出走できると思います。

本当に寒くなりますので、参加者の皆様は体調万全で走ってください^^

心よりお待ちしております。

悪天候にはKING MT1.5

どーも、店長です。

一昨年のUTMFでは悪天候のために途中で中止になってしまいましたね。距離が短縮になったことを除いても、本来の力を発揮できなかったランナーの方、きっといるのではないでしょうか。

晴れている時よりも、悪天候、悪環境の時こそ道具の力が試されます。そこで今回は名作KING MT1.5について書いてみたいと思います。

1、使用感

2、商品のスペック

3、オススメの人

1、使用感

一足先にサンプルシューズで「スパルタンレース」で履いてきましたヨ。商品のテストにスパルタンレースを選んだのは、KING MT1.5が悪天候にいかに強いかを検証するため。当日は運良く土砂降りと絶好のコンディションが用意されていました⭐️

スパルタンレースの特性として、通常のトレイルランニングよりも、重たい荷物を持ったり、悪い体勢で踏ん張ったりすることが多くあります。距離は短いですが、通常のトレイルランニングのレースよりも、シューズは重要になってきます。

ドロドロで足元見えないと思いますが、

KING MT1.5で参加してきました。

なかでも顕著に普通のシューズとの差を感じた

のが、ズルッズルに滑りまくる泥だらけの傾斜

殆どの参加者が手で根っこを掴まないと進めない

ところを走って上ることができ、周囲の人から

驚かれるほどでした。

※中にはロードシューズで走ってる方もいました

また、このスパルタンレースでは膝下まで埋まってしまう沼もあったりで、靴が脱げてしまう人も散見されました。悪天候で沼でシューズが脱げてしまっては、靴の中の環境は最悪です。KING MT1.5は、脱げそうになるのを防止してくれる様々な昨日もついています。それでは商品のスペックについて触れていきましょう。

2、商品のスペック

KING MT1.5(バージョンアップ前からですが)は、カカトと接する部分の素材がサメ肌のようになっており、靴が脱げるのを防止してくれます。また、足の甲の部分を押さえるベルクロ(マジックテープ)があり、靴が脱げてしまいそうな時や、足が前滑りしてつま先がどうしても当たってしまいそうになるランナーには、とても有効に機能します。

これまでのKING MTとの違いは、ベルクロの取り付けられている位置がより深くなっており、足の甲を広くカバーできています。他にも内側に網目状の補強が入りました。

そして、水が中に入ると乾きにくいとされていたのも、つま先部分にドレンホール(水抜きの穴)がつけられ、乾きにくさも解消しています。

ミッドソールにはクッション性と反発性を兼ね備えた 「ALTRA EGO」を、アウトソール(靴底)にはVibram社のメガグリップが採用されています。

また、ミッドソルの中足部には硬いカーボンプレートが採用されており、つま先だけで登らない傾斜がきつい上り坂でも、靴全体がしなやかなトレイルシューズとは違い、力を消失することなく、しっかりと踏ん張れます。逆に足裏全体が硬いアウトソールの場合は、接地できる面積が多少減るので、筋肉に過度な緊張がかかります。この辺は具体的な数値が出ていないので、あくまで感覚的な話になってしまいますが。。。

シューズの外側まで張り出したグリップ、深いラグはよほどのコンディションでない限り、滑ることはない仕様になっています。

やや固めのアウトソールとALTRA EGOミッドソールのバランスが的確に調和されている点と、根強いファンがとっても多いローンピークにも勝るくらいのフィット感は、誰もが1度は足入れしてみるべきトレイルシューズとなっています。

 

3、このシューズをオススメしたい人

やはり、悪天候が予想されるレースを控えている方は、必ず1人1足持っておいた方が後悔しない1足となっています。昨年は、ITAMURO100、信越五岳、武尊120等々多くの方が目標とされているレースの殆どが雨だけでない悪天候に見舞われました。もうこの手のレースに出られる方は、年に何度かは悪天候に合う可能性があります。昨年、店長も武尊120を走っていましたが、途中沼地になっているところで何人か靴脱げている方を目撃しました。

道具がもたらすパフォーマンスの差は、ハードな環境こそ出ますので、しっかりと備えていただけたらと思います。

また、どうしてもグリップがしっかりしたトレイルシューズが好きなグリップラバーには申し分ない1足になっていると思います。これで滑るようでしたら走り方を改善しないと、いつまでたっても滑り続けると思って諦めてくださいと言えるレベルです。

 

少し長くなってしまいましたが、

KING MT1.5は素晴らしく仕上がっています。

STRIDE LABオンラインショップでもお取り扱いしています。→http://mfxtreme.shop-pro.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

今月の営業日

2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ALTRA最新シューズ到着!今回届いた商品は!?

どーも、店長です。

待ちに待ったALTRAの最新シューズが到着しました。先日のALTRA TIME TRIAL東京大会で話題になっているVANISHとDUOも届いていますよ⭐️

今回届いたモデルをご紹介いたします。

 

ALTRA最軽量レーシングシューズ VANISH

¥12,500(税抜き)

ユニセックスモデルで22.5〜28.5まで

VANISHのサイズ感なのですが、これまでALTRAを履いたことがある方は、は0.5cm大きいのを買った方が良さそうです。

 

高反発でめっちゃ軽い長距離でもスピードの維持が楽なDUO

¥16,000(税抜き)

上から2つ、ブルー/イエローとブラック/レッドがメンズカラー、下2つブルー/イエローとパープルがウィメンズカラーです。

人によっては0.5cm小さいのを選ぶ方がいます。

ALTRAで最もグリップが強く、ハードなコンディションに最適のKING MT1.5

¥17,000(税抜き)

メンズカラーがブラック/レッドとイエロー、ウィメンズカラーがパープル/レッドです。

 

 

ALTRAのロードシューズで最も長くモデルが続いている汎用性の高いINSTINCT4.5(レディースはINTUITION4.5)

¥15,500(税抜き)

メンズカラーがブラック/レッド、ウィメンズカラーがパープルです。

 

昨年の上半期RUNNERS WORLDで全米No1ランニングシューズとして評価されたESCALANTEはカラー変更で届きました!

¥16,500(税抜き)

メンズカラーはブルーとブラック、ウィメンズカラーはメンズと同じブラックとライトブルーです。

ライフスタイルモデルのVALI(メンズのみ)

¥14,000(税抜き)ブラックのみ

店長の超オススメロードシューズのONE V3はライムカラーが追加で入荷いたしました!

¥13,500(税抜き)

店頭でも本日から商品が並びます(必死に作業中!)オンラインショップでも順次販売開始いたします。オンラインページは下記のURLへ!

http://mfxtreme.shop-pro.jp/

まだ今期モデルで届いていないものもあるので、また更新いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

今月の営業日

2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Trail Open Air Demo 3/31〜4/1で開催決定!

どーも店長です。

3年前からお手伝いしている

Trail Open Air Demo(以下TOAD:トッド)が

今年は3/31〜4/1で開催されることになりました

http://trailopenairdemo.com/

↑イベントの雰囲気はHPからご覧ください。まだ去年のままですが、イベントの趣旨や雰囲気は伝わるかと思います。

店長のTOADでの役割は物品管理と

TOADレースの企画と音響をやっております⭐️

 

どんなイベントかというと・・・

 

トレイルランやアウトドアのメーカーの人間が

自らブースで接客し、商品の細かいスペックや

使い方、おすすめなどについて直接聞くことが

できるイベントです。

他にも、会場内ではプチレースや講習会等を

多数行っています。

UTMFやSTYなどのレースの約1ヶ月前という

こともあって、道具の相談にもぴったりですね

 

今年は2日目は青梅高水山トレイルランのゴール

にもなっているため、会場は昨年よりも数倍

盛り上がることでしょう!

お買い物メインの方は3月31日土曜日が

おすすめです!!

 

1チーム1名〜3名で組める約1km12周回の

プチトレイルリレーは40組で

https://moshicom.com/14389/

こちらからお申込ます。

※昨年は上田瑠偉選手やTJARの坂田選手など、豪華メンバーも一緒に走ってくれました。

お友達を誘ってぜひぜひTOADへ!!

※ストライドラボではイベントのボランティアスタッフを募集する予定です、詳しくはまたご連絡いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

今月の営業日

2月の予定

Zero Limits Winter

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ALTRA最軽量レーシングシューズ VANISH まもなく発売開始!

どーも店長です。

先日ATTSの記事でご紹介した「VANISH

ALTRAのシューズの中で最軽量

レディースモデルは120gくらいの軽さ!

メンズでも150gは切りますね。

これは履けばわかるんですが

めっっっちゃ軽い!

 

3ヶ月ほど前からメーカーの特権でテストして

ましたが、本当に「飛ぶ」感じのシューズ。

ナイロン素材をカーボン調に編み込んで

作ったプレートが反発素材でインしています。

だから、反発もすごく強くて、

飛ぶようなシューズ。

感覚ではストライドが5cmくらい伸びて

るんじゃないかと思うようなシューズです。

カーボンを使ってないから、値段もお安く

¥12,500(税抜き)です。

ソールも最近のシューズでは1番薄いので、

 

裸足感覚のシューズを求めている人は

今すぐ買って良いシューズの位置づけです。

みんな、買ってよし^^v

シューズでタイムが上がるとか根拠のない

ことは言いませんが、少なくとも

めっちゃ気分はアガる

このめっちゃアガる気分は、走る上でとても大切

 

 

余談ですが、

VANISH」は消えてなくなるという意味です

お店にたくさん用意する在庫が

消えてなくなるかはあなた次第!w

いえ、店長次第ですね。

少しでも良さが伝わればいいかと^^

そしてこの「VANISH」に関しては、

ユニセックスサイズを採用していますので、

これまで

ど〜〜〜〜しても25.5cmじゃないとジャストフィットしない!

 

そんなわがままボーイの悩みも解消

25.5cmも用意がございますね。

 

※シューズを選ぶ時の注意点は

1、サイズ感がちょっとタイト

これまでのALTRAのシューズのフィット感

でいうなら0.5cmサイズをあげましょう。

 

2、レースで初めて履くのはやめましょう

ルナサンダルや無敵などとも同じように、

やはりシューズに慣れるまでに少し時間をかけて

ソールの薄さに順応できるように試してください。

※本当にレースで初めてシューズ下ろす人も残念ながらいらっしゃいます。

 

3、VANISHDUO迷ったらどっち?

履ける環境であれば両方履いて考えて欲しい

履けない環境の方は、参考までに。

5000m走のトラック競技ではVANISH

ビンビンでした、ホントに!ビンビン!!!

ヒールストライク(かかと着地)で走る方より

ミッドフット(フォアフット)系のランナー

の方がきれいに反発を受けられる印象です。

フル以上のレースに関しては、

DUOがいいかと思います^^

 

これまたDUOがハンパない仕上がりで届いた

もんだから一同アゲアゲです。

全米が総立ち、1万人が涙

少し大げさですが、個人的にはDUOの方が

VANISHより人を選ばず履けそうかなと

感じています。

詳しくはまた書きますね^^v

 

ATTS東京大会はサイコーでした!

どーも、店長です⭐️

本日はALTRA主催の5000mトラック競技

ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会

イメージはこーんな感じ

味の素スタジアム西競技場のコンディション

天候共にサイコーでした

レースでは多くの参加者が

「自己ベスト出ました!」

と言ってくれました。

こんなシーンも多かったですね^^

普段は自分のペースでは見ることがない

速いスピードの選手を見てスピードを感じたり

自分が走り終わった後も応援してくれる

参加者の方もたくさんいらっしゃいました

 

会場内ではALTRAの最新のシューズの試しばきも!

まずは薄くてめっちゃ軽い

高反発のレーシングシューズ

VANISH !!!!!

そしてクッションは厚いけど

ビュンビュン系のDUO !!!!!

本日が日本初お披露目のイベント!

本製品はメーカーの人間も本日が初めて

 

その履き心地たるや・・・

 

ムフフフフフ

 

 

続きはまた書きますね^^

 

VANISHDUO

1月末に発売開始とのことですヨ

STRIDE LABでもたくさんご用意します!

スタッフで来てくださった皆様

ALTRAアンバサダー

関係者の皆様、おつかれさまでした!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

今月の営業日

2月の予定

Zero Limits Winter

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・