Teton Bros. Wind River Hoody が好きすぎる10の理由

どーも店長です。

待ちに待った新作のWind River Hoodyが入荷しました✨

メンズ5色・ウィメンズ2色です

もうこのブログでも何度も登場している商品ですが、改めて書きたいと思います。
と、言うのも、自分の欲しいカラーとサイズがあるうちにゲットしていただきたいからです。いつもちょっと遅れてサイズがない・・なんてことが頻発する商品なので、今回は迷わずお求めいただけるように、改めて良さを書き綴っていければと思います。

ブログを読んで買いに来てくださった方は、着用してその使い勝手の良さに満足していただき、

『買ってよかったです』

と必ずと言っていいほど、感想まで伝えに来てくれます。
お店にとって、使用感や感想を言いに来てくれる商品やお客さんというのは、数割程度なのですが、このWind River Hoodyに関しては、圧倒的にわざわざ「よかった」の一言を伝えに来てくれる確率が高いのです。

 

さて、今回はその良さについて改めて。

 

これは毎年お伝えしていることですが、数あるウェアの中で、道具や着心地に関して非常にうるさい我々STRIDE LABやALTRA関係者の全員が、自費で購入・着用しその良さを認めているウェアは、おそらくこの1着しかないと言っても過言ではありません。
店長&福岡店長

ALTRAアンバサダー まめさん

ALTRAアンバサダー矢田夕子さん

ALTRAアンバサダー阿部勝彦さん

STRIDE LABアンバサダー 立石ゆう子さん

などなど、パッと携帯で画像探しただけでも、みんなに使ってもらっていることがすぐにわかります。

山でももちろん

川遊びでも

 

さて、そんなWind River Hoodyのいいところを10こ書き出してみました。

1、肌との距離感
2、とってもしなやかで動きやすい
3、すごく軽い
4、パッカブルでコンパクト
5、風を防いでくれる
6、汗ぬけが最高
7、あらゆるシーンで年中使える
8、お値段お手頃16,000円
9、ザックの上からも着られる
10、サムホールが気が利いてる

 

春先から夏山、秋や冬のランニングはもちろん、普段の生活でも冷房に晒された時やあと何か1枚プラスしたい時など、最高に使い勝手のいい1着。
ランニングやトレッキングなど、初心者が陥りがちの『汗冷え』についての対策を含めて書いていこうと思います。

 

まず、トレッキングやトレイルランニングにおいて、また秋や冬の強度が高めのランニングでは、ちょっと頑張ってしまうと一気に汗が吹き出てくる・・なんてことはよくありますよね。
頑張っていないつもりのトレッキングですら、登りではたくさん汗をかきます。

山では標高が上がれば気温は下がり風も強くなることが多いし、冬場のランニングでは赤信号や走り終わってストレッチしてる間や、レースが終わって着替えまでの移動などなど、ありとあらゆるシーンで汗冷えは起こります。

そんな汗冷えを防ぐには、風からしっかり守ってあげることと、汗をかきにくいウェアリングに心がける必要があります。

風から身を守ることは、レインウェアなどでもできますが、レインウェアはその分蒸れるし、蒸れれば蒸れるほど汗をかきやすくなります。そしてレインウェアは着るのもちょっと手間になります。
このWind River Hoodyなら汗ぬけがもの凄くいいのと、風を防いでくれるバランスがもの凄くよいこと、羽織ったり脱いだりがとっても楽なので、強度が強く汗をかきやすい状況になればすぐ脱いで、風が出たり気温が一気に下がったりと言った場合はすぐに羽織ったりと、汗をかきやすい環境や汗冷えしやすい環境に素早く対応できる機動力も兼ね備えています。

 

また、汗をかいた時に肌に張り付かず肌との距離感がとてもよいので、そこにも空気が通り、より乾きやすい環境を作ってくれます。そしてとてもしなやかで動きやすい。

 

サイズ感はあまり変わっていないので、近所のカメラマン(SHIMPEI MEDIA WORKS)さんが去年モデルになってくれた時の写真でサイズをお伝えします。

ネイビーがメンズのS、
グリーンがメンズMです。
身長171cm、体重65kg(本人調べ)

首回りはこんな感じ
全部ジップをあげても、金具が皮膚に当たらないように保護されています

サムホールも付いてます(これがとても気が利いていて嬉しい)

右の背中にポケットがついてます。(このポケットをひっくり返して収納すると小さくなります)

 

ポケットにパッキングするとこのくらいになります。

メンズのカラー展開はこちら

ウィメンズはこちら

 

商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

※補給食などが買いやすくなりました、
web shopの方もご覧くださいませ。
※厚さ3cm以下の商品が概ね全国一律200円で発送できるようになりました。

※合わせて読みたい記事
Teton Bros. Wind River Hoodyが好きすぎる10の理由
2019年4月の予定
送料がお得に WEBショップが更に楽しくなりました
まさにこれを待ってた!MS-G1 ヘッドライト  milestone
CHIMERA -IGNITION- 引き算の補給学
ライスピュレ入荷しました
ALTRAトレイルシューズ 重さ比較から見る意外な事実とオススメ
2019年3月の予定
ロングトレイルの大本命”ALTRA TIMP1.5″使用感やサイズ感等
SUPERIOR4 ALTRA創設者が最高のトレイルシューズができたと言ったワケ
ALTRA 2019新商品サイズ感まとめ
2019年2月の予定
2019年1月の予定
CHIMERA EVERYDAYの機能や成分
よりファットアダプテーションするには・・・
FAT ADAPTATIONの効果
STRIDE LABチャンネルが始まりました
2018年12月の予定
Teton Bros.ハイブリッドショーツ再入荷しました
Teton Bros.Scrambling Short(スクランブリングショーツ)再入荷しました
体のケアに困ったらコレ一択『RAD ROLLER(ラドローラー)』
Drymax(ドライマックスソックス)大量入荷しました
2018年11月の予定(一部変更しました)
秋〜春 1番活躍するウェアは?
メタボリック・ダメージ
LONEPEAK4 MID RSM入荷しました
2018年10月の予定
武尊120 大会の完走とカラダの準備
ボンキングとファットアダプテーション
PARADUGM4.0入荷しました
おやすみは八ヶ岳へ
武尊120へ向けて準備中
ALTRA TIME TRIALが開催されました
2018年9月の予定
LINE@でオンラインでも使えるクーポン配布中
LINE@はじめました
2018年8月の予定
TORIN KNIT3.5でウルトラマラソン走ってみた
日光ウルトラマラソン走ってきました
8/4開催  ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会
ファットアダプテーションの実践
ルナサンダルの履き分けとサイズ感について
ルナサンダル入荷しました
ファットアダプテーションについて
Teton Bros.のTシャツはここがいい
山の補給学
UTMF前に確認しておきたい装備(防寒対策)
ヘッドライトで迷ったらPETZL NAO+
ウルトラで選ばれてるシューズランキング
Teton Bros.スクランブリングショーツ
居住性を追求した山岳テントCHINOOK 2P
gleg socks入荷しました
drymax socksは普通の靴下と全然違う
Dry Actionという技術
Wind River Hoody入荷のお知らせ
・Wind River Hoodyが最高なワケ
もはやお宝?Race Readyのパンツ
日本規格で作り直したこだわりのINSTINCT EVERYDAY
ナチュラルランニングと革靴
日常でもゼロドロップシューズが良いわけ
ALTRAとクッション
ALTRAと走り方
ALTRAの何がいいかわからず履いている方へ
ALTRA ESCALANTE BOSTON RACER
ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました
ALTRAシューズのサイズ感について
走るために生まれた「ルナサンダル」とは
いわゆる自然な走り方について
ALTRA 朝1番に履きたいシューズランキング
ALTRA LONEPEAK3.5はトレイルとロードのバランスが神

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/


2019年4月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・