SUPERIOR4 ALTRA創設者が最高のトレイルシューズができたと言ったワケ

どーも店長です✨

本日は寒空の中ですが朝から続々とご来店いただいております。

 

さて新商品が続々と入荷しておりますが、
STRIDE LAB的に今回の目玉と捉えたのは
SUPERIOR4(スペリオール4)』です。

SUPERIORは、トレイルシューズとしての必要な機能を残し、それ以外の無駄を削ぎ落としたモデルで、※これ以上削るところがない完成されたシューズと謳われたていました。

※シューズのクッション性やプロテクトに頼るのではなく、人間が持つ足の構造を活かして着地の仕方によってクッショニングを行い、衝撃が少なく効率のよい走り方を目指すのに最良のトレイルシューズ
なのでここ数年、デザインや仕様が殆ど変わらなかったのです。

そんなSUPERIORがひっっさびさのアップデートをするからには、よっぽどいいシューズができてるんでしょ?
そんな期待をしてしまったあなた!!

 

 

実は今度のSUPERIOR4

 

 

あの

 

ALTRAの創設者であるゴールデンとブライアンが

『これまででサイコーのトレイルシューズができた』

と太鼓判を押したんです。

 

どーです?そう言われると履いてみたくなるでしょ^^v

 

 

では早速これまでのSUPERIORとどう違うのか、
細かく見ていきましょう。ポイントは

1、シュータン一体型のアッパーへ
2、ミッドソール(クッション)が新素材のQUANTICに
3、アウトソール(靴底)が大幅更新
4、靴紐が止まりやすい素材のモノへ

まずはアッパーから
右がSUPERIOR4、左が3.0

アッパーと呼ばれるシューズの表面の部分にまずは注目。
シューズは、ベロとかタンと呼ばれる足の甲の部分を覆う素材で、靴紐との干渉を抑えているのですが、基本的にアッパー素材とタンは縫い合わせてできているのが一般的です。

しかしながらSUPERIOR4は、シュータンがアッパーと一体になることで、足が曲がる(屈曲する)際に、縫い目が甲に当たり、多少のストレスになることがあります。縫い目がなくなり、屈曲する際はとってもスムーズになります。これはとっても大きな進化なのです✨

 

続いてシューズを外側から見てみましょう。
※上が3.0、下が4です。
パッと目に付くマウントスペリオールの線画もシンプルで洗練されているデザインながらそこはスルーさせていただいて、

ミッドソールが新素材のQUANTICに✨

履いたことがある方は参考にしてください。
このQUANTICというミッドソールは、ALTRA ESCALANTEのミッドソールで使用されている、クッション性と反発を両立させるウレタン系の素材『EGO』と、ALTRA DUOに使用されている軽量で高いクッション性を実現する『MAX LT』を掛け合わせたような、程よい弾力を実現しています。

 

そしてそして見た目では違いがわかりにくいアウトソールも大幅に更新しています。これまでのDuraTreadから、より粘りと強度の強いMaxTracへ変更されています。
このMaxTracというラバーは、トレイルシューズの中で最も信頼の高いvibram社のMEGA GRIPと同じ工場で生産されています。

 

これらのミッドソールとアウトソールの組み合わせが作り出す履き心地は、これまでのSUPERIORとは一味も二味も違った履き心地を作り出します。

 

アッパーも、ミッドソールもアウトソールも大幅に更新したSUPERIORですが、最後に1番重要なパーツである『靴ひも』を忘れてしまっては困ります。

店長的にはこの『靴ひも』が履き心地をけっこう左右すると感じてるんですよね、これまでの靴ひもよりもしっかり止まる摩擦がいいものに変わっています。

さて、店長は皆さまよりも一足先?に、高尾山で走ってきましたよ♫

 

 

グリップ部分(ラグ)が浅いので、ロードシューズのような感覚で走れるのに、止まりたい時はピタっと止まる。足裏の感覚が残っているので自分の足と地面の接地感がよく伝わってくるのに、薄すぎる感じはなく足に優しい。

スペリオールは他のモデルと比べるとミッドソールが薄く、短い距離向けという印象がついていますが、長い距離でも十分走れるだろう安心感がありました。

それと、アウトソールのラバーが強くなった関係でしょうか、不整地での安定感も増しています。

 

ローンピークを随分待っていて、ようやく入ってきたけどまたすぐに完売してしまったサイズが出ています。そこで試してもらいたいのがこのスペリオールです。

履けばゴールデンとブライアンが絶賛している意味もわかると思いますよ。履いてみたくなった方はぜひ店頭かWEBショップへお願いします。

最後になりますが、サイズ感はいわゆる通常のサイズ感で大丈夫です。
商品に関するわからないことや質問などは

お気軽にLINE@からお問い合わせください。https://line.me/R/ti/p/%40lbq2010w

 

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

※合わせて読みたい記事
ALTRA 2019新商品サイズ感まとめ
2019年2月の予定
2019年1月の予定
CHIMERA EVERYDAYの機能や成分
よりファットアダプテーションするには・・・
FAT ADAPTATIONの効果
STRIDE LABチャンネルが始まりました
2018年12月の予定
Teton Bros.ハイブリッドショーツ再入荷しました
Teton Bros.Scrambling Short(スクランブリングショーツ)再入荷しました
体のケアに困ったらコレ一択『RAD ROLLER(ラドローラー)』
Drymax(ドライマックスソックス)大量入荷しました
2018年11月の予定(一部変更しました)
秋〜春 1番活躍するウェアは?
メタボリック・ダメージ
LONEPEAK4 MID RSM入荷しました
2018年10月の予定
武尊120 大会の完走とカラダの準備
ボンキングとファットアダプテーション
PARADUGM4.0入荷しました
おやすみは八ヶ岳へ
武尊120へ向けて準備中
ALTRA TIME TRIALが開催されました
2018年9月の予定
LINE@でオンラインでも使えるクーポン配布中
LINE@はじめました
2018年8月の予定
TORIN KNIT3.5でウルトラマラソン走ってみた
日光ウルトラマラソン走ってきました
8/4開催  ALTRA TIME TRIAL SERIES東京大会
ファットアダプテーションの実践
ルナサンダルの履き分けとサイズ感について
ルナサンダル入荷しました
ファットアダプテーションについて
Teton Bros.のTシャツはここがいい
山の補給学
UTMF前に確認しておきたい装備(防寒対策)
ヘッドライトで迷ったらPETZL NAO+
ウルトラで選ばれてるシューズランキング
Teton Bros.スクランブリングショーツ
居住性を追求した山岳テントCHINOOK 2P
gleg socks入荷しました
drymax socksは普通の靴下と全然違う
Dry Actionという技術
Wind River Hoody入荷のお知らせ
・Wind River Hoodyが最高なワケ
もはやお宝?Race Readyのパンツ
日本規格で作り直したこだわりのINSTINCT EVERYDAY
ナチュラルランニングと革靴
日常でもゼロドロップシューズが良いわけ
ALTRAとクッション
ALTRAと走り方
ALTRAの何がいいかわからず履いている方へ
ALTRA ESCALANTE BOSTON RACER
ALTRA厚底ロードシューズ比較してみました
ALTRAシューズのサイズ感について
走るために生まれた「ルナサンダル」とは
いわゆる自然な走り方について
ALTRA 朝1番に履きたいシューズランキング
ALTRA LONEPEAK3.5はトレイルとロードのバランスが神

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2019年2月の予定

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・