ALTRA シューズのサイズ感について

どーも店長です。

シューズをオンラインショップで買うのって勇気がいりますよね?

サイズ感わからないし、サイズ合わない時の返品や交換の連絡だってめんどくさい・・・

サイズも何と比べてどう伝えるかは、多岐にわたり一概に言えないのが正直な話です。

今日はALTRAのシューズのサイズ感について、お伝えしたいと思います。お店で接客をしていたり、個人的に履いたり、社員さん等の意見を総合的にまとめたものになります。
足の形や特徴は人それぞれなので、あくまで目安としてご確認いただけたらと思います。

まずサイズの表記がインチ表記になっておりまして、メンズの方の場合は表記のサイズに+18をするとcm表記になります。またウィメンズは+17をするとcm表記になります。
例)US8.5のメンズシューズは26.5cm、US8.5のウィメンズシューズは25.5cmといった具合です。

それでは本題に戻りましょう。

概ね同じサイズ感で選ぶ人が多いシューズ
TORIN3.0(TORIN2.5)
TORIN IQ
INSTINCT4.5(INSTINCT4.0)
ONE V3
PARADIGM3.0(PARADIGM2.0)
PROVISION3.0 (PROVISION2.5)
KING MT1.5(KING MT)
SUPERIOR3.5(SUPERIOR3.0)
LONEPEAK3.0 MID
OLYMPUS2.5(OLYMPUS2.0)
LONEPEAK3.0

※足の甲が高い方・足の中足骨(土踏まずくらい)の幅が広い方は、ONE V3はタイトに感じる方が多いです。

ちょっと大きめ(0.5cm)を選ぶ人が多いシューズ
LONEPEAK3.5
VANISH
INSTINCT EVERYDAY
ONE2.5
※INSTINCT EVERYDAYは1.0cmくらいサイズアップする方も散見されますが、履いていると革がしっかり伸びて馴染んでくるので、オススメは0.5cmアップです。

ちょっと小さめ(0.5cm)を選ぶ人が多いシューズ
ESCALANTE1.5(ESCALANTE)
DUO
TIMP TRAIL

といった具合です。

シューズを選ぶ上での考え方として、ぴったり目が好きとか、長時間走ると足がむくみやすいとか、外反母趾がけっこうあるとか、足の甲が高い、幅がすごく広いとか、自覚がないけど専門の人に見てもらうと、シューズを選ぶ側の立場の特徴は意外とあります。

シューズの方にも、アッパーと呼ばれる表面の生地の硬さや伸びやすさ、シューズが曲がるポイントの硬さや、甲のフィットの高さ、シューズの幅、カカトの深さ、それぞれ違いがあります。

 

お店に来ていただき、自分に合ったサイズのシューズを実際に履いて購入できるのがベストです。しかしながらお店が遠い方や、近くにALTRAを扱っているショップがない方は、上記のサイズ感が参考になればと思います。

 

また、旧モデルとの比較に関しましても、古すぎるのは正確に伝えられない場合もありますが、今ALTRAのこのモデルを履いていて、次に欲しいモデルがこれでサイズ感を知りたいと、具体的にご連絡いただけたら、ある程度参考になるお返事は返せると思います。

お気軽にメール(info@stridelab.jp)よりお問い合わせください。

 

※ALTRAの新商品がたくさん入りましたので、web shopの方もご覧くださいませ。

web shop

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

STRIDE LAB

東京都多摩市一ノ宮2-19-1

050-1229-1339

Mail:info@stridelab.jp

ONLINE SHOP:http://mfxtreme.shop-pro.jp/

2月の予定
※2/16~2/25店内一部セール中です⭐️
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・